【物販初心者🔰用】Amazon物販の在宅ワークをするなら、どの順番で何をする?

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。


在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

 

初めてこのブログを見た方から

どの順番でどの記事を見れば

物販の在宅ワークができるようになるか

教えて欲しい。

という声があって、

順番に何をすればいいか、

まとめるためにこの記事を書きました。

 

このように、

このブログを読んで

思ったことや改善してほしいことがあったら

 

コメント欄や問い合わせから気軽にご連絡ください。

よろしくお願いします

 

それでは実際に何をしたか

順番に沿って書いていきます。

 

1.資金作りをしておく(必要な場合)

 

商品を仕入れるために

資金作りをしておく必要がある場合は

 

一時的ではありますが、

手軽に資金を作るための

自己アフィリの方法について

こちらで書いています。

 

補足

さらに

自己アフィリができない事情のある方は

こちらの方法もあります。

 

他にも資金作りとして

家にあるものをお金に変える


メルカリ、ヤフオクなどで

不用品を販売する方法は

こちらで書いてます。

 

アマゾンで不用品を販売する方法は

こちらで書いてます。

2.時短で収入を得るためにAmazon倉庫に送るルールを把握する

Amazon倉庫

私の場合は、

少ない時間で収入を得るため

 

Amazonの倉庫を活用して

商品管理、お客様への発送、

アフターフォローなどを

Amazonにやってもらえる

システムを利用しています。

 

Amazon特有の専門用語もあるので、

必要な用語を下の記事でまとめてあります。

【Amazon物販の在宅ワーク】よく出てくる専門用語は10個だけ!イラスト入りで解説しました。

 

 

倉庫を活用する時のルールとして、

期限のあるものを

Amazonの倉庫に送るときに

特に気をつけることがあるので、

こちらの記事で書いています。

 


Amazonのマニュアルページにも

 詳しく載っています。)

 

3 Amazonで販売するためのアカウントを作る

 

Amazon セラーセントラル

Amazonでの購入用のアカウントを

持っている方は多いかと思いますが、

出品用のアカウントを作ります。

その時に、

Amazonでよく売れるようにするための

契約方法があるので

こちらで書いています。

 

(この契約にするには

 月額使用料がかかりますが、

在宅ワークとしてAmazonを活用するなら

 断然こちらの契約の方が得です。)

 

Amazon公式説明ページもあります。

 

補足
この契約にすることで、

わからないところがあったら

アマゾンにチャットで聞けるので


月額料との兼ね合いもありますが、

順番によらず先に登録しておけば

24時間365日質問できて安心です。

 

急ぎの質問がない場合は、

月額使用料のかからない小口契約にしておいて

実際に納品するタイミングに大口にすることも可能です。

 

4 販売するための調査サイトの見方に慣れながら、仕入れる商品をさがす

モノレートサイト

 

何が売れているか、

いくらで売れているか、

どれだけ売れそうか、

 

それを調べられるのが

モノレートというサイトです。

 

モノレートの見方については

下の2つで書いています。

仕入れられる商品の見つけ方

売れる商品の探し方の補足と、仕入れても販売できない商品の注意点!

 

さらに、モノレートサイトを見るときに

見やすくなる便利な機能もあります。

Amazonでの売れ行き(モノレート)を見る時に便利な2つの機能

 

5実際に仕入れる


仕入れ先に関しては

価格差のある商品を探します。

 

ネットショップ、

卸サイト、

フリマアプリ、

ヤフオクなどがあります。

 

※個人(個人事業主を除く)
 から仕入れたものは、
 Amazonの規約変更で
 新品販売が認められなくなりました。

 

フリマアプリの場合は

あるアプリに商品を登録しておくと

出品されたときに

通知が来てすぐにわかります。


こちらで詳しく書いています。

 

 

実際の私の仕入れている方法は

秘密のページで公開中です。 

 

(このブログのオススメ無料動画見た

 本気で在宅での収入を得たい方には

 無料で公開しているので、

 問い合わせかコメント欄からご連絡ください。)

 

6(任意)価格改定ツールを契約する

 

ライバルが価格を上下した時に

自分がそのままだと

なかなか売れなくなってしまうため、

価格改定を自動でやってくれる

ツールを導入しています。

間抜けな主婦でもラクラクなツール頼りのAmazon物販の在宅ワーク

 

7 仕入れた商品を登録後、アマゾンに送る

 

仕入れた商品を

Amazonの売る用のページで登録して、

Amazonに送れば完了です。

 


商品の登録方法

ラベルの入手法

倉庫に送るまでの内容の記事も書いています。

 

注意事項の補足

 

仕入れに関する営業の電話には要注意!

 

注意喚起:Amazonでの出品を始めてから

     営業の電話がかかってきたら

     気をつけてください!

 

他には、

私の失敗談と同じことをしないように

ラベルを貼り間違えたらどうなるか

Amazon物販の在宅ワーク失敗談!簡単な設定なのに知らなくて思いのほか安く売っちゃった話

にも目を通しておくことをおススメします。

 

 

番外編:確定申告について

在宅ワークの収入

 物販で収入を得るときに

下の利益以上になると確定申告が必要になります。

(専業だったら:38万円以上、

 副業だったら:20万円以上)

 

青色申告の届けを出しておくと

節税に役立つので

確定申告が必要な額になったら

開業届と一緒に

出しておくのをオススメします。

 

 

その時の書き方も必要あれば、

今後、記事にしていきたいと思っています。