間抜けな主婦でもラクラクなツール頼りのAmazon物販の在宅ワーク

間抜けな主婦でもラクラクなツール頼りのAmazon物販の在宅ワーク
さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

 

私のやっている在宅ワークは、

商品の管理も

Amazon倉庫がやってくれるので

私みたいなズボラ主婦でも大丈夫!

という記事を書きました。

Amazon倉庫(FBA)

関連記事:ズボラ主婦な私でもAmazonさまさまの在宅ワーク【賞味期限も倉庫でしっかり管理!】

 

Amazon倉庫に加えて

ツールを使って

自分でやるべきところを

極限まで減らしているのですが、

 

今日は、

そのツールとは一体何をしてくれるのか、

どう便利なのかについて書いてみようと思います。

ポイント

 

あ、

ちなみに私のマヌケ具合はこんな感じです。

 

気をぬくと人のものと自分のものの区別がつかない。

どこに何をおいたか覚えられなくて1日に携帯を何度も探す。

 iPhoneを探す、にお世話になりすぎて
 あなたはこのページに◯回アクセスしました、
 という表示に責められた気持ちになります。

 

今シャンプーしたのかリンスもしたのかわからない。

 

書いてて結構やばいような気も…

困った時の顔

 

こんな私でもツールとAmazon倉庫に頼って

在宅ワークできてるので

安心してもらえたらと思います!

 

Amazon物販の在宅ワークで使えるツールは、何をしてくれるのか??

 

ツールにも種類があって、

いろんな会社がツールを出していて

色々便利機能はあるのですが

価格改定ツール

なくてはならないと思う

主な3つの便利機能について

書いてみました。

 

ラベル名

①出品が楽になる機能

②価格を自動で調整してくれる機能

③お客さんにありがとうメールを送ってくれる機能

 

実は、

Amazon物販を始める時には

ツールなんて必要なの?と思ってました。

 

どんな機能があるのか

参考にしてもらえたらと思います。

ファイト

①出品が楽になる機能

ツールから商品の登録をすると、

基本的な情報は自動で入力してくれるので

仕入れ金額いくら以上で売りたいか

を入力するくらいでおわります。

 

補足
直接Amazonから出品する時は

SKUという商品ごとの整理番号などを

決める必要があったり、

危険物でないとわかっていない場合は

商品情報入力の手間があったりします。

 

さらにツールがないと納品の時に

1つ1つの商品の賞味期限を

Amazonのページから

登録する必要があるのですが

 

価格改定ツールを介すれば

賞味期限を入力する必要もありません。

(私が使ったことのあるcappyとプライスター は
 両方入力しなくて大丈夫でした)

 

関連記事:

Amazon物販の在宅ワークで期限がある商品の送り方と送料削減方法!

 

商品に貼るラベルシールの出力も

ツールを使えばとっても簡単です!

関連記事:

Amazon商品に貼るラベルはどうやって手に入れるの??【主婦の在宅ワーク】

 

②価格を自動で調整してくれる機能

同じ商品の出品者が

他の出品者たちを出し抜くために

価格を下げて売ろうとすることがあります。

たたかい

ツールを使っていれば、

ライバルが価格を下げた時に

自分も許容範囲までは下げて早く売りたい、

などの設定をすることができるので

 

ライバルを見張り続ける必要がありません。

 

③お客さんにありがとうメールを送ってくれる機能

買ってくれたお客さんに対して

「ご購入ありがとうございました!!」

というメールを送ることによって

評価をつけてくれるお客さんがいるので

売れやすくなります。

good

関連記事:Amazon出品で出品者に良い評価をもらうための方法とは?【売上にも影響】

 

1日何十個もの商品が売れると

メールを送るのも結構な手間ですが、

 

ツールが自動的に注文してくれたお客さんに

感謝のメールを送ってくれるので楽チンです!

ありがとう

めんどうな事務作業はツールがほとんどやってくれる

 

他にも便利なことをあげると、

 

売り上げや利益が

一目でわかるので

計算しなくても利益率を把握することができます!

ツールによっては、

アプリと連動していて

売れた時点で携帯に通知が来るように

設定できます!

何が売れて、在庫があと何個か

リアルタイムで届きます!

アプリを開くと

時系列で売れたものを並べてくれます!

 

在庫の量や仕入れた値段の合計も

表になって出力できるツールもあり、

年末に在庫を調べる必要がなくなります。

がーん

Amazon物販は

サラリーマンが副業でやっていることも多く、

 

本業のように時間を取れなくても

ツールが面倒な事務作業をこなしてくれるので

自分は仕入れに専念できる、という感じです。

さとりん

私たち主婦も、まとまった時間を取るのは大変だから

ツールはとっても便利です!!

 

Amazon物販にツールを使うことでのデメリットは?

 

デメリットをあげると

ツールの使用料金がかかることです。

在宅ワークの収入

使用量は、ツールによりますが

月々4,000〜5,000円くらいです。

(それぞれツールに無料期間があるので

 試してみて気に入ったものを使用するのがいいです。)

 

ちなみに

私は以前はキャッピーを使っていたのですが、

今はプライスター を使ってます。

 

私は小さい頃から節約する方だし

お金のかかることはもったいないから

もともとは

自分でやろう!と考えがちになるのですが、

実際Amazon物販をしてみて

ツールを使うことによって

売り上げも上がりやすくなるので

すぐに利益で取り戻せることがわかりました。

 

むしろツール代を節約して

自分で価格を見張ったり

注文してくれた人にメールしたり

出品に無駄な時間をかけたりして

時間

仕入れに時間が取れずに

価格も合わせられず売れにくくなって

利益を逃してしまったら

元も子もないな…と感じたので

参考になればと思って書いてみました。

 

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!