売れる商品の探し方と、仕入れても販売できない商品の注意点!

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。


在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

 

私のブログに来てくれてる方は

どんな話に興味があるか聞きたくて

先日ブログにアンケートを作らせてもらいました。
↓↓↓

まだ投票受け付けてます!

選択肢になかったら、コメント欄に書いてもらえたら

その話をしようかなって思います^^

どんな話に興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

 

=========================

投票の中で、

『私が何をつかって勉強したか?』についての記事はこちらです。

勉強した内容について

【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

 

 

『売れる商品の見分け方』については、

 以前モノレートで仕入れられるモノの探し方を書いたので

 今回はそれについて補足を書きます。

関連記事:仕入れられる商品の探し方

 

『商品の仕入れ方』については

投票数が多かったので、

特に詳しく作ってプレゼント企画にしています。

在宅育児中でも月利益50万、仕入れの方法の秘密ページ作成しました

 

投票ありがとうございます。

大変励みにさせてもらってます!!

==========================

1.売れる商品を見分ける方法

 

売れる商品の見分け方については、

モノレートというサイトで

商品のグラフをみる必要があります。

こちらで書いています。

 

そのモノレートをつかって

どうやって

売れているものを探すのか…

について

 

さらに詳しく書きたいと思います。

 

1-1.リピートされやすい商品を探す

 

何を検索するか、ですが

よく売れる商品は

リピートされやすいモノが安定的です。

 

例えば、化粧品、サプリなどは

なくなったら買い足す需要があるので

同じ人が何度も同じものを買う可能性が高いです。

 

化粧品の中でも、

化粧水、クレンジング、クリーム、

ホワイトニングクリーム、

エイジングクリーム、アイクリーム…など

 

化粧品の用語を検索すると、

色々な化粧品がズラ〜〜っと出てくるので

 

その中から、

ギザギザの多いグラフを探せば

売れる商品が見つかります。

 

 

例えば、アイクリームだったら…

こんな感じで、スクロールすると

たくさん出て来ます。

モノレート アイクリーム

 

上のアイクリームより、

下のアイクリームの方が

ギザギザしているので売れている商品です。

 

 

 

売れている商品をクリックして

 

 

月に何個売れているか

(→グーグルクロムの拡張機能で
  モノゾンを入れると数字が出ます
  この場合は、過去3ヶ月間で40個)

モノレートを見るための便利機能

 

 

何人が販売しているか、

(この場合は緑の数字で11人)

 

 

実際の他の人たちの販売価格を

みることによって

(緑の新品というボタンをクリックすると
 各出品者がいくらで売っているかを
 みることができます)

 

月に自分が何個まで売れそうか

予想することができます。

 

 

「クレンジング」で調べてみても、

 こんな感じでギザギザのものが

 たくさん見つかります。

 

1-2.悩み解決系の商品を探す

 

悩みを解決したい人は、

ネットで検索して

購入することが多いので

 

悩み解決系の商品も

人気が高い傾向があります。

 

また、相場も高い傾向があるので

仕入れる時に探しやすいです。

 

 

たとえば、「育毛」で検索すると、

こんな感じで

ギザギザの多い(=売れている)ものが

みつかります。

 

 

「女性 育毛」などで

調べてみてもギザギザの多いものが

たくさん見つかります。

 

 

 

 

こういった商品を

毎月何人が何個売っているか調べて

 

相場よりも安く手に入れられる場所で仕入れて

在宅育児中でも月利益50万、仕入れの方法の秘密ページ作成しました

 

あとはAmazonの倉庫に送れば

勝手に売れて行きます。

 

 

このグラフさえ見れば、

売れ残りの心配や在庫を抱える不安は

ほとんどありません。

 

 

ほとんど…というのは、

 

実は

ギザギザなのに売れない!!

という場合も存在します。

 

 

注意すべき点があるので

それについて書こうと思います。

 

 

2.売るのに注意が必要な商品をモノレートで判断できるか?

 

実は

さとりん
売れると思って仕入れたのに、
売れない商品だった!!!

ということがあります。

 

2-1.製造メーカーが販売を制限する場合

 

製造メーカー自体が

ネット販売を制限する場合があります。

 

複数の出品者が価格競争をして

値下がりが起こると、

自分で作った商品を

見合わない価格で売られてしまい

自社ブランドの価値が下がってしまう懸念があるからです。

 

さらに製造メーカー以外から

流通された商品を販売されると

保証ができない場合もあり

お客様にも迷惑がかかるという懸念もあるからです。

 

 

こういう商品は

モノレートで予測することが可能です。

 

 

危険なグラフは以下の通りです。

  1. 出品者が1人か、中にメーカーがいる
  2. 出品なしの場合は、出品されたらすぐ消されている
  3. 出品者が定期的に激減している

 

一つずつ説明させてください。

 

 

 

1.出品者が1人か、中にメーカーがいる

の場合はこんなグラフです。

ランキングがギザギザになっていて

よく売れる商品であるにもかかわらず、

出品者が少ない場合は、

メーカーとその代理店のみでしか

販売を許可されていない場合があります。

 

 

 

2.出品なしの場合は、出品されたらすぐ消されている

の場合はこんなグラフです。

 

出品したらすぐに、

「販売しないでください」と

メーカーから注意を受けている状態なので、

こういう状態になっています。

 

実際に売れている場合は、

一番下のランキンググラフも

ギザギザになるのですが、

 

一番下がギザギザになっていないのに

出品者が消えている商品は

注意がくる商品の可能性が高いです。

 

 

3.出品者が定期的に激減している

の場合はこんなグラフです。

 

出品者が一斉に制限を受けて

出品できなくなるので

急に減っていることが

出品者数から見てとれます。

 

このような商品は仕入れても

販売できなくなることがあるので注意してください!

 

 

2-2.法律に引っかかるような内容で
Amazonが商品ページを削除する場合

 

Amazonは、

法律にひっかかるような宣伝文句で

商品が掲載されていないか

チェックしています。

 

薬事法にひっかかりそうだ!とか

チェックが入ると

商品が削除される場合があります。

 

 

こんな感じで通知が来ます。

 

商品名を載せていいかわからなかったので

商品名の部分だけ消しましたが、

この商品はメーカーが広告文を修正したのか

再度ページが作成されていました。

 

 

こういった商品は

広告文などが見直されて

再度登録できる場合もありますが、

 

一時的に販売ができなくなったり、

再度登録できない場合は

今後も販売できなくなる可能性があります。

 

 

この場合

残念ながら、グラフで予測することはできませんが

そんなに頻繁にくるものでもありません。

(私の場合は1月から2382個販売していますが、

 商品削除のお知らせは全部で7回です。)

 

 

グラフで把握できない部分は

運が悪かったと流して、

Amazon以外のフリマアプリで販売すれば

大丈夫です。

 

モノレートで売れ筋の商品は、

Amazon以外で売ってもちゃんと売れるからです。

 

商品削除のお知らせを恐れず、

こういう時もある、という参考に

していただけたらと思います!

 

在宅ワークの収入を変えた動画

5 件のコメント

  • さとりん様
    こんにちは。先日はコメントの返信頂きましてありがとうございましたホームページの記事読ませて頂いてます♪

    またまた質問なのですが、物販を始める最初の軍資金としてはどのくらい必要でしょうか?
    また、さとりんさんは初めての商品は何個くらい入荷されましたか?差し支えなければ参考にさせて下さい。

    それと、物販をするにあたりスマホだけではやはり厳しいでしょうか…?

    聞くことばかりで申し訳ありません
    もう少しで加藤さんのセミナーが聞き終わりますので、終わったらまたご連絡させてください!よろしくお願い致します。

    • もこ様

      物販をするにあたってスマホだけでできるのか、
      実際に検証してみました。

      Amazonセラーというアプリを使って出品は可能です、
      コンビニに行ってバーコード印刷もできます。
      (慣れてないからか時間かかりましたが)

      ただ、商品を探す時のリサーチの作業が
      とても効率が悪いです。
      モノレートのサイトと、Amazonのサイトと仕入れのサイトを
      同時に見たい時とか
      パソコンなら一度にひらけますが、
      スマホだと一個閉じて一個開いてになるのかなって思いました。
      私のスマホだったらですが…

      Amazonに聞いた時の返答も
      https://rin01.com/pc-hoshi
      のページの真ん中らへんの黄色い補足に書いています。

      もしよかったら読んでみてください。
      あまりいい話でなくてごめんなさい。

    • もこさん、こんにちは^^
      ご丁寧にありがとうございます!
      また、こちらの記事も読んでくださってコメントもありがとうございます!

      最初の軍資金についてです。
      クレジットカードの枠があれば
      支払いまでに売れれば必要ない、という意見もあるのですが
      始めるときは売れる感覚を得たことがなくて怖かったので、

      私の場合は自己アフィリの10万円を軍資金とし、
      物販用にクレジットカード2枚を作成しました。
      (楽天カードとヤフーカードにしました。)

      Amazonでの納品プランを確認したところ、
      初めて出品した時(1月17日発送、雪の影響で1月末到着)は、
      51個の商品を送っておりました。

      1回目の納品から発生した売り上げは約15万円で
      仕入額は約9万円です。

      最初に売れるまでは不安もありましたが、
      Amazonの倉庫に届いたら1週間待たずに86%売れました。

      初めのグラフで
      赤い折れ線の傾きが大きいところが倉庫に届いた時期で、
      平坦になっているところが納品したものが売れて
      商品が倉庫にほぼない状態の時期です。

      この月は3回傾きが大きくなっています。
      (それ以外に1回だけ別で送っています)
      だんだんと仕入れる商品の種類を増やしていきました。

      ご参考にしていただけたら幸いです。

      また、物販をするにあたりスマホだけで厳しいかどうか…に関しては
      内容次第かと思いますが、
      スマホの場合、リサーチをするのに結構時間がかかります。
      Amazonはデスクトップを推奨していますが、
      スマホで本当にできないのか、今度検証してみてまた返信させていただきますね!!
      ちょっとお時間いただけたらありがたいです。

      • こんばんは。ご丁寧にありがとうございます。
        詳しくお伺い出来て心強いです!早く始めたいという気持ちとは裏腹に、チキンなものでなかなか1歩踏み出せずにおります…^^;

        記事を参考にさせていただき、もっと勉強しようと思います!

        • もこさん、ご丁寧にありがとうございました!
          チキンな気持ち、私もそうなのですごくわかります。
          参考にしていただけたらすごく励みになります、
          役に立てることを書けるように心がけます、よろしくお願いします^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!