専業主婦の月30万円の在宅ワークの内容を話してみる【商品が届いてから倉庫に送るまで】

専業主婦が
在宅ワークで月30万円って
すごいのかすごくないのか
わからないのですが、

ずっと内職で時給100円以下の時期を
過ごしてきた私にとっては
知りたかったことなので
書いていきたいと思います。

 

さとりん
こんにちは、ワンオペ育児中の専業主婦、さとりん(satorin_01)です。

私がやっている
在宅ワークの全体の流れについては
こちらの記事で
書かせてもらいましたが↓
専業主婦の私が一番収入を得られた在宅ワーク

今回は
実際に商品が届いてから
倉庫に送るまでの流れを
書きたいと思います。

なぜかというと…

 

最近
商品が溜まってきたので
そろそろ送りたい
から
です。

ほとけさま
さては、
ブログの更新と在宅ワークを
同時にこなそうとする気だな〜
さとりん
えっ、なんでわかったんですか?

 

そんなズボラな私の
在宅ワークの様子を伝えたいと思います。

0.必要なもの一覧

パソコン

出品登録する時に
必要になります。

ダンボール

スーパーで買い物をする時に
袋をもらわずに
ダンボールに入れて
持ち帰っています。

ラベルシール

これが使いやすくて重宝してます。

 

私はラベルシールを2回も
買い間違えてしまったので、
寸法違いのものを買わないように
お気をつけください(><)

書い間違えられた
ラベルシール(左)は
タンスの仕分けや
子供達のシール遊び用に
家で有効活用しています。

プリンター

A4のものが印刷できれば
大丈夫です。
プリンターの調子が悪いときは
セブンイレブンで印刷してたので
なくてもなんとかなりますが、
家にあると便利です!

ガムテープ

布のガムテープの方が
頑丈なので、
100均でたくさん買ってきてます。

 

1.届いた商品を登録する

価格改定ツールを表示します。
これは、
自動的にほかの出品者と
価格を合わせてくれるツールです。

これを使わないと、
価格が下がっているのに気づけずに
自分だけ売れていない…という
もったいないことが起こるので
私は必要なツールとして使っています。

色々な種類がありますが、
私は比較的安いキャッピーを使っています。
(無料期間が60日間と長いので、
 試すにはオススメなツールです。)

 

バーコードを読み込めるものは、
バーコードリーダーで読み込むと楽ですが、

読み込めないものもあるので
そういう場合は
このようにメーカー名を入れて


選んで仕入れ値を入れて登録します。

2.ラベルに印刷する

先ほど紹介したラベルシールに
商品のラベルを印刷します。

↑こんな感じです。

3.ラベルを商品に貼る

それを持っている商品に
一つずつ貼ります。

 

4.ダンボールに入れる

セットで販売するものは、
こんな感じで
袋詰めにしてから

バーコードのラベルを貼ります。

5.ダンボールにも規定のラベルを貼って

 Amazonの倉庫に送る

 

普段はヤマトさんの営業所に持って行って
持ち込み割引をしてもらって
帰りに子供達にアイスを買うのですが、

今日は雨が降っているし、
かなり重い荷物があるので
初めて集荷依頼をしてみようと思います!

ここまでで3時間かかりました。
今回の送る荷物は82個でした。

一つあたりの利益は800円程度なので、
今回送った商品の利益は
65,600円程の予定です。

仕入れの時間、
受け取って確認する時間は別で
必要ですが、

今回は出品する時間で測ってみました。
3時間半でした。

(あ、でも途中でブログも書いてる…)

何かコメントしたいことがあったら
なんでも自由に書いてください^^

ブログ始めたばかりでコメントないので
超喜びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!