在宅ワークを探す時に「大阪」とか地域名を入れるのはもったいない?安全に探すには?

在宅ワークを探す時に「大阪」とか地域名を入れるのはもったいない?安全に探すには?

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

Yahoo!知恵袋で

「どうやったら

 在宅ワークが見つかるのか、わからなくて困ってます。

 私の住んでいる〇〇市の近くで

 いい在宅ワークの話はないでしょうか…」

 

という内容の質問をよく見かけるので、

自分の住んでいる地域で在宅ワークを探してたけど

見つからなかった時のことを思い出しました。

困った時の顔

 

たとえば

「在宅ワーク 大阪」とか

「内職 埼玉 在宅ワーク」とか

地域名を含めて調べたり、

 

近くのハローワークに探しにいくのは

効率悪くてもったいないです。

(探し始めの頃は、そうやってました。)

なきたい

 

でも

「働くこと=会社に行くこと」

まだまだ一般的な世の中で、

 

在宅ワークを探す時に

外で働く仕事と同じ探し方をしてしまうことは

自然なことだと思います。

ピン

 

ここでは、在宅ワーク歴6年、

在宅でも月収30万円を継続している私が、

✅在宅ワークの効率的な探し方

✅在宅でも外で働くのと同等の収入を得るための条件

について書いていこうと思います。

 

ファイト

 

地名を入れて在宅ワークを探すのがもったいない理由

 

在宅ワークは、

シール貼りのように実物を支給されて

内職して届けに行くような内容でなければ、 

どこの地域に応募しても自由です。

 

例えば、私は栃木在住ですが、

近くで見つからなかったので

スマホやパソコンを使って全国探しました。

スマホ

 

一度も顔を見ずに契約書の郵送のみで

大阪の会社と契約したこともあるし、

在宅ワークを斡旋するサイト上内で契約したこともあるし、

東京に面接に行って契約したこともあります。

 

補足

大阪の会社との内容はこちら:間取り作成の体験談

新宿に面接にいった内容はこちら:採点の経験談

サイト上で契約した内容はこちら:データ入力の体験談音源制作の体験談記事作成の体験談

 

 

 

私のように田舎に住んでいて

近くで在宅ワークの求人を見つけられなくても、

在宅で仕事をしてくれる人を探している業者が集まるサイトなどで探せば

違う地域で募集している在宅ワークに巡り会うことができます。

日本地図

 

せっかく在宅ワークを探しているのに

地域にしばられるのなんて、

もったいなさすぎます!!

ポイント

 

在宅ワークはどんなサイトで探すのが安全なのか?

 

私が在宅ワークで実際に契約してもらえたサイトは

クラウドワークス」というサイトです。

 

在宅で仕事をしてくれる人を探している人が

数多く求人を出しています。(1月14日現在7660件)

地域で探すよりずっと効率的です。

クラウドワークス

出典:クラウドワークスのホームページ

 

クラウドワークスがなぜ安全かというと

 

在宅ワークの募集をしている業者が

仕事の求人を登録して応募者を選んだあと、

「仮払い」といってサイトに報酬を先払いするまで

応募者は作業したらダメです、というルールがあるからです。

説明図

応募者がちゃんとデータなどを納品したら

業者が確認した後サイトから報酬が支払われるので

取りっぱぐれを防ぐことができます。

 

 

メルカリで発送したのに

支払ってもらえない不安を解消しているのと似てます。

メルカリ説明図

 

ただし、これはどこのサイトでもいえますが、

すべての内容が安全な在宅ワークでない可能性はあります。

(私がクラウドワークスで契約してもらったのは

 危ない内容はなかったですが…)

 

 

メルカリだって、

サイト自体は安全な取引ができるように設計されていますが

良くない出品者がいないわけではありません。

 

メルカリみたいな感じです、 メルカリ自体が危ないわけではなくて、 変な出品者がいたら注意って

 

トラブルを未然に防ぐには、

メルカリなどと同じで

 

本人確認されているか、

他の在宅ワーカーからの評価はどうか、

が見られるので事前に確認しましょう。

さらに在宅であっても、外で働くのと変わらない収入の在宅ワークを探すなら…

 

クラウドワークスなどのサイトでも

アプリ開発やサイト運営などの技術と経験があれば

在宅であっても収入のよい在宅ワークはあります。

プログラミング

 

でも、そんな技術も経験もなかったし、

そういう在宅ワークは報酬が高いとわかった時には

その経験を積むために新たに働きに出るのは

難しい環境でした。

 

それでも家にいながら専業主婦の私が

どうやって月30万円の収入を得られるようになったかというと

『人から頼まれる仕事から、頼まれない仕事へ』

転換していったからです。

関連記事:在宅ワークの考え方を「内職」から地味な「あること」に変えたら収入が10倍以上になった話

 

補足

その考え方のきっかけになったのはこの無料動画です。

在宅であっても収入をのばすための内容がもりだくさんです。

主婦が在宅ワークでも収入を得られるようになる動画 加藤将太の次世代起業家育成セミナー

 

 

実際に私が育児中でも外で働くのと変わらない収入を得られた2つの理由

 

私の場合は、

月に5000万人近くが訪れる

Amazonの絶対的な集客力と

Amazonの集客力

出典:Amazonの集客について 出品者用ページから引用

 

Amazon独自の

倉庫から送ってくれるシステムを利用したおかげで

AmazonのFBAシステム

かけている時間は同じなのに収入が10倍以上に伸びました。

ワンオペ育児中の専業主婦の私が、在宅でのパソコン・スマホ作業の中で一番収入を得られた仕事【画像付き】

 

 

ハローワークに行って

在宅ワークを探しても求人が見つからなかった

6年前の私みたいな探し方をしていたら

もったいないと思って書かせてもらいました。

うれしい

 

もしAmazon物販の在宅ワークに興味があれば

商品の仕入れの方法も無料プレゼント中です。

 

在宅ワークの収入を変えた動画

2 件のコメント

    • やすらぎさん
      コメントありがとうございます。
      在宅ワークで日給1000円以下…みたいな時期が長かったので
      あの時の自分に伝えたい内容を書いてみました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)