シール貼りの内職ってどんな感じ?月いくらになる?4人の体験談をまとめました

シール貼りの内職ってどんな感じ?月いくらになる?4人の在宅ワーカーさんに話を聞かせていただきました

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

内職をしたことがなくても

『シール貼り』の仕事って何となく

イメージしたことはあるかと思います。

 

シール貼り
(↑実際に私がシール貼りをしている時の様子です。)

 

今日は、シール貼りをしたことのある

在宅ワーカーさん4人から

詳しい体験談を教えてもらえたので、

シェアさせていただきたいと思います。

うれしい

シール貼りの内職ってどうやって探せば見つかるの?

 

まず、シール貼りのお仕事は

どうやって探したのか、について

お話を聞かせていただきました。

 

40代女性

クラウドワークス、というサイトで探しました。

保管場所があるかどうかなど

質問をされた後に採用されました。

 

段ボールが何箱も届く時のために

保管場所について質問されたんですね。

 

補足

ちなみに、私は

Amazon物販の在宅ワークをして

同じようなシール貼りの作業もありますが、

ベビーベッドほどのスペースで

問題なく作業可能です。

はらたつ

バーコードを貼ったら

Amazon倉庫に納品しちゃうからです。

 

関連記事:Amazonで物を売る在宅ワークは商品を置く場所が必要? ☆主婦にうれしい節約:Amazonで安く買うための小技も紹介☆

 

 

30代後半女性

シール貼りのお仕事は、

タウンワークのサイトで見つけました

 

30代後半女性

タウンワークアプリで

求人を見つけて面接を受けて

まとまった収入は得られないと了承した上で、

採用してもらいました。

契約を結んだその日に、仕事を預かって取り組みました。

 

シール貼りみたいに現物がある仕事は

ネットで完結ではないので、

近くの会社が募集しているのを

ハローワークで探すイメージでしたが、

 

クラウドワークスや

タウンワークのサイトやアプリに

会社などが登録しているんですね。

なるほど〜 さとりん

 

シール貼りの内職って稼げる?どれくらいの収入になるの?相場はどれくらい??

 

気になる報酬についても

実際の体験から教えてもらいました。

 

30代後半女性

仕事内容は訂正のシール貼りと、

商品名シール貼りでしたが、

1枚あたり、0.5円〜1円でした。

時給にすると200円程度だと思います。

 

30代後半女性

部品にシールを貼るお仕事で、

1枚あたり0.1円でした。

 

時給換算すると、

50円〜200円くらいだと思います。

 

30代女性

シール貼り、ボンド貼り、折る内職を経験しました。

シールを貼るタイプの作業は

安くて1つあたり3円、高くて7円。

ボンドで貼り付ける作業は5円。折るだけの作業は3.7円でした。

 

作業内容によりますが、

時給にすると100円から500円です。

 

40代女性

仕事内容は

Amazonのバーコードシール貼りで

1枚あたり、5円から20円の報酬でした。

 

Amazonのバーコードシール貼りは

他に比べると単価が高めですね!

 

補足

ちなみにAmazon本体が

バーコードシールを代わりに貼ってあげるよ〜

というサービスもありますが、

 

ラベル代行

Amazonに頼んで代行してもらう場合には、

商品の大きさによって10円〜51円かかります。

 

 

他にも、

福祉法人でシール貼りのお仕事だったら

この金額で請け負いますよ、

という資料があったので

相場の参考にしていただけたらと思います。

引用:都内の福祉法人の受注単価一覧

 

補足

ちなみに、4人の方とは別で

20年ほど前に

シール貼りをしていた方も

体験談を教えてくれましたが、

あまり単価は変わっていないと思いました。

 

50代女性

子供たちが小さい頃に、内職でやってましたが

時給300円になれば良い方で

最高で月に2万円くらいでした。

 

シール貼りの内職の良かったところと大変だったところは?

 

実際に作業をする中で

シール貼りのお仕事の良かったところ、

大変だったところについても

教えていただきました。

 

40代女性

そこまで広いスペースが無くても、

隙間の時間でさっとできるのが良かったです。

 

逆に困ったことは、

アマゾンのバーコードシールの場合は、

商品名が途中で切れている場合があって、

同じような商品の時には気を付けないと

間違えてしまうことです。

 

シール貼りの内職とは言っても、

バーコードで内容や価格が異なるため、

間違えると依頼主にもお客さんにも迷惑がかかるから

神経をつかいました。

 

私もAmazon倉庫に納品するための

シール貼ってるので

すごくわかります!!

うんうん

ツールを使って

画像写真つきのバーコードで印刷すると

間違えにくくはなるんですけどね…

 

補足

ちなみに失敗談ですが、

私は自分の在宅ワークで貼り間違えて、

お客さんに迷惑をかけたことがあります💦

関連記事:【Amazon物販の在宅ワーク失敗談!】ラベルを貼り間違えたらどうなる??

 

 

 

30代後半女性

コツコツの作業ですので、

無になりたい時にはぴったりでした!

白地のものに修正のシールを貼る時には

明るさの具合によっては見づらく、大変でした。

(視力とか年齢も関係あるかもしれません。)

 

また少しでも位置がズレたりすると、

綺麗に剥がれるものや、剥がれないものがあり、

集中力は必要でした。

同じ体勢で作業するため、

肩こり、首こりがひどかったです。

 

ただ作業自体は楽しく、ずっとできるものでした。

 

細かい作業が好きなら苦にならない、

そんな人は向いてますね、

(私も結構好きです。面倒くさがりだけど…)

 

あと、

外で働くのと違う良いところは、

好きな音楽を流しながらとか

わりと自由にできるところだと思います。

ただ、

肩とか首にくるということは、

こちらの方もおっしゃってました。↓

 

30代後半女性

時間配分もペースも自由だったので、

好きな時に仕事ができるところが良かったです。
 

困った点は、

部品が細々としてて、
(ボールペン・シール・納品用ケース・台紙)

軽く重みもあり数も多いので運ぶのが大変でした。

部品を運ぶ為に台車を購入したくらいです。

 

あと、作業は地味で、首や肩にきました。

とっても単調な作業ではありますが、

向きや貼り方、貼る箇所など細々とした指定があり、

作業を教えて貰ってから持ち帰って、

在宅で作業するって感じでした。

それと、部屋の清潔感を保つことが必須です。

ペットの毛やタバコの臭いはダメだったので、

喫煙者やペットを飼っていると難しいと思います。

ミリ単位で指示がでましたが、大体守れば問題なかったです。

 

台車を購入して運ぶなんて

結構大変ですね、

 

商品を清潔な状態で

納品することが大事というのも

うなずけました。

 

補足

小さい子供が触れないように

頑張った記憶があります。

(今は言ったらわかってくれるけど…)

登らないで〜〜

 

 

30代女性

子どもが産まれたばかりで

育休中だったので、内職を始めてみました。

納期がゆっくりめの時は時間に余裕があり、

子育ての合間で作業をする事が出来ました。

一つの単価も割と高い方だったと思います。

 

ただ、作業内容としては少し気を使うので

1時間にやれる個数としては

少なめかもしれません。

子育てしながらでもお小遣い稼ぎができた点が良い所です。

 

悪かった点は、

繁忙期には段ボール2箱から3箱きたりで

置き場所に困ったことや、

子どもがグズってると急ぎなのに

作業が進まなく徹夜になってしまったことです。

 

隙間時間で作業できるのは

育児期間にぴったりですよね、

 

ただ、

納期が厳しく徹夜…というのは、

私も以前経験していた在宅ワークで

あったことだったので、すごく共感しました。

うんうん

 

シール貼りのお仕事の良いところ、

大変なところが伝われば何よりです。

 

 

ちなみに、

私もラベルシールを貼っていると

書きましたが、

Amazon倉庫に納品して

販売する在宅ワークで、

 

人から頼まれてしているわけではないので

内職のような仕事ではありますが、

まとまった収入が得られるようになっています。

(下に実際の利益の例を書いてみますね。)

主婦の私がやっている在宅ワーク

 

サイトで売れている商品を調べて

商品を仕入れて販売しています。

AmazonのFBAシステム

 

補足

以前、

私も応募して在宅ワークをしてましたが

時給100円以下、納期が厳しいなど

しんどいことが多くて

誰かから頼まれる在宅ワークは

相手の利益になるために

搾取されていることがよくわかったので

自分で仕事をすることを始めました。

関連記事:【家でできる仕事】子持ち専業主婦が挑戦した15個の在宅ワーク体験談の率直な感想【まとめ】

 

 

例えば、下の商品は

1つあたり886円の利益があるので、

40個を詰めて送ると、

35440円の利益になりますが、

貼ったシールの数は、

たったの40個です。

 

(私の納品している量は

 多くても1回50個〜100個で

 人に頼むほどの量でもないです。)

 

 

実験的に時間を測ってみたら

55分で2箱分の梱包が終わりました。

バーコードリーダー

 

商品内容は、

期限ありの商品(要期限商品)19個

期限なしの商品       14個

の計33個分で

 

貼ったラベルの数は、

期限ありの方は、

19×2=38枚(商品ラベル・賞味期限ラベル)

期限なしの方は、

14枚(商品ラベルのみ)で全部で52枚。 

 

送料を引いた見込利益は

7960円+19875円=27835円です。

 

そして、Amazon倉庫に送ったあとは、

こんな感じで通知が来て

自動的にお客さんの元に送ってもらえます。

売れている様子

 

参考までに、書かせていただきました。

関連記事:ワンオペ育児中の専業主婦の私が、在宅でのパソコン・スマホ作業の中で一番収入を得られた仕事【画像付き】

 

 

ということで、

内職として有名なシール貼りの体験談と

私の在宅ワークについて

シェアさせていただきました。

ぺこり

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)