【好きを仕事に】音源制作の在宅ワークってどうなの?主婦の私の体験談

 
さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。


在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

自分のすきなことを収入にする在宅ワークの働き方

 
私のブログにきてくださっているあなたは
在宅ワークで収入を得ることに
興味があるかと思います。
 
 
好きなことで収入を得たい…
 
という声もあったので
好きなことを仕事にした時の在宅ワークと
その時考えたことについても紹介しようと思います。
 
好きを仕事にしたいあなたの参考になれば
うれしいです。
 

好きなことを仕事にするには競争率が高いと思った方がいい

 

まず最初に、

好きなことを仕事にするって

好きなものにもよりますが

依頼してもらう形の仕事の場合は

競争率が高いことが多いです。

 

 

たとえば

小さい頃の憧れの職業は

イラスト描きとか漫画描き、

作曲家、演奏家とかアレンジャー、

ナレーターとか声優、歌手などが

多かったかなと思いますが、

なりたいと思っても

目指した中から一握りしかなれないですよね… 

 

でも、

可能かどうかでいうと

在宅ワークでも可能です。

 

 

地元アイドルの歌に曲をつけて、とか

お店のロゴ作って、とか

イラストで表現して、とか

ゲームのキャラクターの女の子に

声をいれて、とか

歌を歌って、とか

子供向けの教育ビデオのナレーターとか

数多く募集しています。

 voipとかクラウドワークスとか  ランサーズとか…

  

ただし、

応募者も多く

倍率はめちゃくちゃ高いです。

 

 

プロも多く含まれている

実績者の応募が多い中、

自分を選んでもらうって結構大変です。

 

 

コンペ形式だったら

何十個、何百個の中から

一つが選ばれる…という感じですが、

 

中にはこちらから

価格を提示する案件もあります。

 

実績がつくまでは

価格を下げて仕事をもらうことも

あります。 

 

自分が作った作品などを提示して

(声だったらボイスサンプル)

どれくらいの品質を保てる、

どんな分野が得意か、

価格はこれくらいで可能です、

とアピールすることで

憧れている仕事をすることができます。

 

 

そうやって実績を積んで

自分に頼みたい、

と思ってもらえるようになれば

好きなことが仕事になっていきます。

 

収入源の在宅ワークと、好きなことをするための在宅ワークを分けるという方法も…

 

好きな仕事をするのに

初めから 

収入を求めていては

なかなか仕事をもらいにくいです。

 

もともと

倍率の多い仕事に関しては

報酬が低くても応募が来るので

あまり高めに設定されていない場合もあります。

 

補足
ディズニーランドのキャストさんは

仕事はすごくハードだし

ダンサーさんとか専門的と思うけど

求人を見るとそんなに時給が良いわけではないですよね…

 

ディズニーの夢の世界で

仕事をしたい、と思っている人が

集まるからですよね…

ディズニーのダンサーさん

 

好きを仕事にするには

一にも二にもやりがい、

お金は二の次

三の次…くらいでないと

なかなか成り立たないと感じます。

 (もちろん一握りとして成功して

 自分自身のブランド力が大きくなれば

 収入もすごいと思いますが…)

 

芸人さんや役者さんが

バイトで生計を立てながら

色々なオーディションに応募している

下積み時代みたいなイメージです…

 

そして下積みだけで終わってしまう人の方が

数としては多いですよね。

 

 

たとえ下積みの時期でも

収入を得るための仕事と

自分の好きなことの仕事を

両立できるのが理想です。

 

 

私の場合はAmazon物販の在宅ワークは

収入を得るための仕事です。

 

子供が小さくて

なかなか時間を取るのが難しいので

少ない時間でも収入を得られる

この在宅ワークに集中していますが、

 

 

将来的には音楽的なことで

競争率の高い中応募しなくても、

自分の作品などをみて

仕事を依頼してもらって

応えられるような仕組みを作りたいなと思っています。

 

↓そういう考え方もこれで学びました。

(なぜ無料?)主婦が在宅ワークでも十分な収入を得られるようになったオススメ動画

 

 

私の音源制作の在宅ワーク体験談

 

もう3年前ですが、(下の子妊娠中)

(まだAmazon物販の在宅ワークを知る前)

 

ミュージカルの作曲・音源制作全般を

完全在宅ワークで募集していたので

応募して採用してもらい、

 

劇中歌を6曲ほど作らせてもらったことがありました。

(応募はクラウドワークスというサイトからです)

 

自分の作った曲に合わせて

ステージで役者さんたちが歌ったり

ハモったり振り付けしたり…

 

テーマ曲の大合唱には

涙が出るほど感動しました。

 

その時に依頼してくださった方が

また昨年末のミュージカルの曲も

引き続き依頼してくださって

やりがいとうれしさを感じました。

 

やりがいを求める前にお金は最低限は必ず必要

こんなことを私が言わなくても

当然なことなんですが、

お金は最低限は絶対に必要で

 

それを得られている状態でないと

やりがいなはずの仕事も

苦しくなってしまうので

 

好きなことをするためにも

収入のための仕事を持つことは

非常に重要だと感じています。

 

物販は収入になるまでの期間が

短いのでそういう意味でも

オススメの在宅ワークです。

在宅ワークの収入を変えた動画

2 件のコメント

  • こんにちは浅葉といいます。

    すごい才能ですね。驚きました。
    (youtubeなどに上がっていますか?)

    文章でも書かれているように
    収入のための仕事、
    自己実現のための仕事は分けて、

    バランスをとることが
    これから必要なのかなと思いました。

    副業の時代ともいわれていますが
    その副業のほうが
    やりたい仕事だったりします。

    とても興味深い話でした。

    応援クリックしました。

    • 浅葉さん、いつもコメントありがとうございます。
      大変嬉しく思います^^
      ありがとうございます。

      ここには貼れない事情があって残念なのですが、
      youtubeでも上がっています。

      今の時代は
      本業は家族を支えるためで、
      副業でやりたいことをする人も
      多いかと思います。

      IT会社で働きながら
      副業でフクロウカフェを経営している人が
      テレビで取材されていました。

      応援クリックまでありがとうございます。
      私もブログにお邪魔させていただきます^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!