【閲覧注意】夫にイライラした時に冷静になれる無料サイトについて

【閲覧注意】夫にイライラした時に冷静になれる無料サイトについて

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

緊急事態宣言になって

夫が在宅勤務で家にいるので

結構ぐったりしております…

 

 

 

今までだったら

子供達が起きるより前に出勤、

寝かしつけが終わった後に帰宅なので、

 

休日は、ほぼ趣味に出かけてたので

平日の帰宅後夕飯を食べる時間と

休日の家にいる時のご飯の時間以外は

ほぼ一緒にいることはなかったのですが

困った時の顔

 

家にいるようになると、

いるのに何も関わらない状態や

家事育児をチェックされることに、

イライラが溜まってきています。

 

ということで、

今回はイライラした内容と 

イライラを解消するためのサイトについて

シェアしたいと思います。

 

補足

以前と比べると

在宅でも収入を持てるようになって

赤字だった生活から抜け出せたので

 

私の在宅ワークのことは

理解してくれるようにはなりましたが…。

関連記事:主婦の私が在宅ワークで利益を得るようになって夫も興味を持ち始めた話

 

夫にイライラした内容について

 

先日、私と子供たちは

子供を起こす時間ギリギリまで

起きられなくて、

 

洗面所にいた夫が準備を終えて

隣の私と子供達の寝室にきて

「大丈夫なの?」と言い残して

自分の部屋に行きました。(それには感謝!)

 

 

大慌てで上の子を起こして、

起こすところ

シリアルを食べさせて、

着替え、学校の準備を促しながら

体温測って記入して
(コロナの影響で健康観察カードに記入する必要があるから)

水筒の用意をして、

上の子を見送りながらゴミ出し。

 

 

その後、

起きてこない下の子を起こして

(夜に少し寝ぼけて起きたので)

チーズパンを食べさせて

水筒の用意と体温チェックしている時に

 

夫が部屋からリビングに降りて来たので

「さっきはどうもありがとう!」と言ったら

さとりん

 

「起こさなかったら、

 どうなっていたかねぇ。」と言いながら

コーヒーを持って自分の部屋に…。

 

夫

 

その後、

幼稚園の準備と着替えを促して

幼稚園バスを見送って

時間に間に合ってほっと一息。

ホッ

 

そりゃ、

私が起きられなかったのが

悪いんだけれど、

起こしてもらえたことには

当然感謝はしているけれど…

 

 

夫は子供達と別の部屋で

一人でゆっくり

睡眠をとってるのに…💢

こども
(何で子供って寝相がすごいんだろう…
 私も小さい頃、そうだったみたいだけれど…)

 

 

そして、今日も寝坊しました。

 

夫は2度目であきれたのか、

起きていたけれど知らんぷり。

 

チーン

 

私は数回のアラームに気づかずに

登校班集合時間の7分前に飛び起きて

子供を起こして、バタバタと見送りました。

のわーーーーーーどうしようどうしよう!!

 

 

子供を育てているのに

朝起きられない自分が悪いのは

そうだし、

もっと自己管理をしっかりすべき…

夫の言う通り…

 

なきたい

それはそうなんだけれど

私が釈然としないのは、

 

 

夫は基本的に

自室でこもっていて

ずーーーっと自分の時間を過ごしているから。

(正当化したいわけではなく、
 起きられないのは悪いとは思ってます💦)

 

平日も休日も

家族と関わろうとせずに

「ご飯できたよ」と呼びにいって

降りてきて食べる時以外は自室にいる夫。

 

 

何で夫だけ一人暮らしのような生活で、

結婚前と何も変わらないんだろう。。。

イライライラ…

怒っている私

 

夫は同居人…

間借りしている人…

間借りしてる人…

 

そんな呪文を唱えても

イライラが打ち消せなくなった時に

あるサイトを思い出しました。

旦那デスノートという恐ろしい無料サイトについて

 

話題になってテレビにも取り上げられたので

ご存知の方も多いかと思いますが、

 

「名前を書くと○んでしまう」

という恐ろしいノートが出てくる漫画の

内容を取り入れた

その名も「旦那デスノート」というサイト。

 

サイトには名前を書くのではなく、

夫へのイライラの吐き出し場所として

共感してもらえたら「いいね!」がもらえたり、

コメントももらえる場合がある、という作りです。

 

チロリン、お!!

 

そのサイトを読んでいるだけでも

私のイライラなんて

全然大した内容じゃないんじゃないかと

少し冷静な気持ちになれるくらい、

ヤバい旦那さんたちのことが吐き出されています。

 

怖い怖い

 

中には、

実際に旦那さんが

亡くなったという報告と

「うらやましい」という多数のコメントも…

ぞっ

 

書く内容には

「旦那に○んでほしい」「離婚したい」

などの分類分けもありますが、

 

そこまでではなくても

イライラを書きたい時に

書き込めるカテゴリーもあって、

(「同じ状況の女性に聞いてみたい」という分類です)

 

イライラして感情のコントロールが難しい時には

このサイトで書き込むことも一つだと思いました。

 

 

夫へのイライラを紙に書き出して

ストレス発散という解消法では、

処分に気を遣いますしね…^^;

 

 

その点、サイトに書き込むだけなら

証拠は履歴のみなので管理も心配ないです。

 

注意

一度書き込むと

基本的に編集や削除はできないので

個人情報がバレるような書き込みは

お気をつけください。

きをつけて

 

なぜ、こんな恐ろしいサイトが作られたのか…実は目的はポジティブだった

 

こんなサイトが作られた理由には、

サイトを作った管理人の家庭環境がありました。

 

仲の悪い両親から悪口を聞かされて

夫婦喧嘩を見て育った管理人が

その後の人生で生きづらさを抱えてきたそうで

両親の仲が悪かった私は

とても共感しました。

 

なるほど〜 さとりん

 

仲が悪い夫婦の子供にとって

少しでも緩衝材になれるように

 

孤独な主婦の

ストレスのはけ口になれるように…

母親のイライラが少しでもおさまるように…

ということで作られたサイトとのことでした。

 

ははーありがたやー

 

実際に、管理人さんのコラムには

以下のようなコメントが書き込まれるくらい

助けられている人がいることもうかがえました。

 

このようなサイトを開設して下さったおかげで、

私は犯罪者にならずにいられるのだと思います。

救済をありがとうございます。

引用:子供の言葉がキツくなってきたとき、子供は苦しんでいますに書かれたコメント

 

また、どうしても

誰かに聞いてもらいたいくらい

切羽詰まっていたら

管理人さんに電話してもいいですよ、と

サイトの運営者ページに携帯電話の番号が載っていました。

 

ちょ…感動…。

 

電話するまでではなくても、

コロナ禍で、

旦那さんが在宅勤務だったり

家にいることが増えて

 

誰にも話せなくて

たまっている場合には

サイトに書き込みをして

利用してみると良いと思いますよ〜。

役に立たないものは無料であってもお勧めしません。

 

補足

今回はイライラ解消について書いてみましたが、

私は色んな在宅ワークを経験して

あまりお金にならなかった経験、

お金がない絵

その後在宅ワークであっても

Amazonの集客力を利用して

正社員以上の収入が

得られるようになった経験から

ワンオペ育児中の専業主婦の私が、在宅でのパソコン・スマホ作業の中で一番収入を得られた仕事【画像付き】

子供のいる主婦が在宅でもできた在宅仕事、

在宅の収入を上げるために役立った無料動画についても

書いています。

【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

 

在宅ワークの収入を変えた動画

2 件のコメント

  • こんばんは!ランキングから来ました!

    私ももうすぐパパになるのですが,奥さんおことを第一に考えてしっかりしたいと思います!!

    • じゅんさん、コメントありがとうございます。
      もうすぐお子さんが産まれるんですね、おめでとうございます^^
      特に産後は大変だと思いますが、ファイト!!です(><)!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)