【失敗談】大きい物は一緒に送れない?【Amazon物販の在宅ワーク】

物販の在宅ワークでは商品をAmazon倉庫まで送ってます

 

私が小さい子供二人を

家でみながら

正社員の時以上の収入を

得られたのは

AmazonにFBAというシステムがあるからです。

FBAとは、

Amazonの倉庫に商品を納品すると

そこから色々なお客様の注文に合わせて

Amazonが発送してくれるシステムです。

 

 

参考記事:【自分の時間がない!】忙しい主婦でも収入になる在宅ワークとは?【副業でも】

 

 

Amazon倉庫への送料がかかるので出来るだけ抑えたい…

 

こんな便利な

Amazon物販の在宅ワークですが、

 

Amazonの倉庫に送るための

送料がかかります。

 

 

私の場合は、

送料を浮かせるために

複数の段ボールに商品を詰めて

 

 

一度にたくさんの段ボールを

1箇所に送ることによって

安く送ることのできる

ヤマト便を利用しています!!

 

 

↑7箱で保険かけて2,574円

 

参考記事:Amazon物販の在宅ワークで期限がある商品の送り方と送料削減方法!(納品先を1つの場所にまとめる裏ワザ書いてます)

 

補足

ちなみに物販を始めた頃に

格安で送れる運送業者さんに依頼したら

納品までに半月以上かかりました。

(今は経営難でなくなってしまいました。)

 

ヤマト便は2日くらいで届くので

安心してます^^

 

 

でもAmazon倉庫の規定でサイズによって倉庫が分かれてしまった!!!!!

Amazon倉庫

商品を登録して

納品先がきまる段階で、

 

「あれ??

 この商品だけ

 納品先の倉庫が分かれてる…」

 

ってことがおこったんですよ。。。

 

なんで〜〜〜と思ったら

サイズの関係上、大型商品でした。

 

大型商品だったら倉庫が別になるんです。

FBA納品先一覧

 

大型商品だけ

別で送料かかっちゃう!!

ってことです。

 

大型の商品がたくさんあれば

いいですが、1つだけだったら…

 

もったいないですよね…

うん、もったいない!!

 

ってことで

事前に大型商品だってわかったら防げた!?

と思って

 

Amazonのテクニカルサポートに

問い合わせてみたところ

事前の見分け方を教えてくれました。

 

 

大型商品を事前に見分ける方法(電脳)

ネットショッピング Amazon

 

Amazonでの売れ行きを調べるサイトの

モノレートで商品を検索したら

たくさんのボタンがあります。

 

参考記事:モノレートの見分け方

 

この中の「FBA料金」を押します。↓

 

 

そして何も打たない状態でも

計算ボタンを押すと

 

その商品のデータに合わせた手数料が

表示されます。

青字の471円という部分をクリックすると

さらに手数料が細かく出るので

 

この手数料を以下の表と比べることで

その商品がどのサイズで登録されているかが

わかります。

 

 

上の商品の場合は、

「419円」だったので

標準商品扱いということがわかります。

 

この数字が

490円より高かったら大型です!!!

 

ちなみにサイズで見分ける時は、

一番大きな辺から

45cm,35cm,20cm未満かつ

9kg未満なら標準サイズです。

 

裏話:ちなみに例外もありました。

さとりん

上のサイズに収まっているのに

大型扱いになった商品があったので

テクニカルサポートに問い合わせたところ、

 

「大型」から「標準」に登録が変更になっていました。

 

大型商品のつもりじゃないのに

登録して大型商品になってしまったら

登録が異なっているかも知れないので

Amazonに問い合わせてみるのをおススメします!

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)