Amazon倉庫(FBA)からの発送でも購入者の住所を調べる方法

Amazon倉庫(FBA)からの発送でも購入者の住所を調べる方法

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

私はAmazon倉庫に納品して、

自動的に発送してもらうシステムを

利用して在宅ワークをしていますが、

AmazonのFBAシステム

Amazon倉庫から送ってもらう場合には、

出品者は原則的には

お客さんの住所を見ることはできません。

こんな感じで、

郵便番号、都道府県、

名前(ニックネームのこともあります)の記載のみです。

うれしい

個人情報を抜き取ろうとする

悪質な出品者対策にもなるし、

 

出品者に変な目的がなければ

この表記だけで十分ですし、

購入者側からもその方が安心ですよね。

 

 

でも、非常に稀に

商品に不備があった場合など、
(私は今までに一回だけこんなことがありました。)

購入者に再送する必要があることもあります。

 

がーん

 

Amazon倉庫からのFBA発送による購入者の住所を調べる方法

 

そんな時に慌てないように、

購入者の住所を調べるための方法があるので

必要な時には使ってください。

ポイント

1.セラーセントラルのページを開く

まずは、Amazon出品者用のページに飛びます。

Amazon セラーセントラル

2.レポートからフルフィルメントを開く

メニューの「レポート」から

「フルフィルメント」を選びます。

フルフィルメント

3.売上の「FBA在庫出荷レポート」を開く

「売上」から「FBA在庫出荷レポート」を選びます。

4.期間を設定してダウンロードする

どの時期の

購入者の住所が必要なのかに合わせて

期間を選んでダウンロードします。

補足

「.CSV形式」というのは、

表の形で出てくるので分かりやすいです。

「.txt形式」というのは

文字の羅列で出てくるのですごく見づらいです。

 

このレポートは、

1年半前までさかのぼって調べることができます。

 

発送数が多い場合には

ダウンロードするのに時間がかかるので

ピンポイントで日付を指定して

ダウンロードすることをオススメします。

(詳しくはAmazon出品者用のこのページで見られます。)

ファイト

購入してもらった方に

再送の必要がある時などには、

参考にしてもらえたらと思います。

ぺこり

 

 

補足

私は色んな在宅ワークを経験して

あまりお金にならなかった経験、

お金がない絵

その後在宅ワークであっても

Amazonの集客力を利用して

正社員以上の収入が

得られるようになった経験から

子供のいる主婦が在宅でもできた在宅仕事、

在宅の収入を上げるために役立った無料動画についても

書いています。

ワンオペ育児中の専業主婦の私が、在宅でのパソコン・スマホ作業の中で一番収入を得られた仕事【画像付き】

【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

 

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)