Amazon出品【FBA】危険物をゆうパックで送る時の注意点

Amazon出品【FBA】危険物をゆうパックで送る時の注意点

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

Amazon物販の

在宅ワークをやっている関係で

郵便局窓口のお姉さんとは顔馴染みになって

 

コミュニケーションをとっていただけるのを

ありがたく思っています。

ニコニコ郵便局のお姉さん

(お子さんにアメどうぞ〜♪とか)

 

 

でも、先日窓口に

いつものお姉さんがいなくて

問答無用で受け取り拒否されそうになりました💦

びっくり

理由は送りたいダンボールに

「危険物ラベル」が貼ってあるから!!

危険物ラベル

 

髪の毛をケアするための商品だったのですが

品名のところにヘアケア用品と書いて、

「危険物ラベルの商品ではあるけれど、

いつもゆうパックで送っているんですが…」

とお話ししたところ

 

その状況を見ていた

郵便局の所長さんみたいな人から

「このラベル、

はがすわけにはいかないんですか?」

と聞かれました。

 

 

危険物ラベルをせずに危険物を送るのは

Amazon倉庫のルール違反です。

なきたい

 

読んでくれているあなたにも

危険物発送の時に

同じことが起こるかもしれない…と思ったので

 

危険物をゆうパックで送りたいときに

受け付けてもらうための注意点を

シェアしたいと思います。

 

ファイト

 

ゆうパックで送れないものでないことを表明する必要がある

 

こういう場合には、

FBAの危険物に該当する商品で

ラベルは貼られているけれども

『ゆうパックで送ることが可能なんですよ…』

という根拠が必要です。

 

さとりん

いつも送れてるんだから、発送させてよ〜

というのは、郵便局の方からしたら迷惑なだけですよね💦

 

 

例えば、

化粧品や日焼け止めオイルなど、

アルコールなどが含まれているものの場合なら

 

危険物

 

 

ゆうパックの規定では、

アルコールに関しては、60%以上入っている香粧品は

送ることができないことになっているので

 

『ヘアケア用品 アルコール24%含有 8本入り』

と書くことで受け取ってもらえます。

ポイント

 

含有量などがネットで調べて

すぐにわかる商品だったからよかったですが、

事前に調べて窓口に持っていく方が

スムーズでした…反省💦

 

万が一危険物を送って

他の荷物に引火するとか迷惑がかかったら

郵便局側が運輸業が続けられなくなるとのことで

 

危険物ラベルを貼って送る時には

より詳細を調べて荷物を出す必要があることを

実感しました。

 

(そもそも倉庫で取り扱えないレベルの
危険物もあるので
倉庫で管理してもらえるなら
送れるだろうと思っていました。)

 

危険物を発送したい時には、

運送業者さんで何を送ってはいけないのか確認して

あてはまらないことを

示す根拠を提示できるようにしておきましょう。



アルコール含有率60%以上含有する香粧品、酒類その他の製品はダメというのは、
(詳しくはこちら)の中に書かれています。

引用:日本郵便のページ

 

危険物を送るときの参考になれば幸いです。

 

補足1

他にもゆうパックとして

受け付けてはもらえるけれど、

航空便が制限されているものもあります。

(リチウム電池が含まれている商品など)

危険物 申請

飛行機で送っても大丈夫かどうかは、

このページで判断基準が書かれていますが

飛行機で送れない商品の場合は

船便になって1日〜4日ほど到着が遅くなります。

 

補足

私は色んな在宅ワークを経験して

あまりお金にならなかった経験、

お金がない絵

その後在宅ワークであっても

Amazonの集客力を利用して

正社員以上の収入が

得られるようになった経験から

子供のいる主婦が在宅でもできた在宅仕事、

ワンオペ育児中の専業主婦の私が、在宅でのパソコン・スマホ作業の中で一番収入を得られた仕事【画像付き】

 

在宅の収入を上げるために役立った無料動画についても

書いています。

 

【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

 

在宅ワークの収入を変えた動画

2 件のコメント

  • ランキングから来ました。
    「危険物ラベル」も知らなかったです。
    教えて頂きありがとうございます。

    • やすらぎさん、コメントありがとうございます。
      危険物をAmazon倉庫に納品する時には危険物ラベルを貼って送るのですが、
      出品を嫌がる出品者もいるのでライバルが比較的少ないと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)