お金は欲しいけれど儲けることに 罪悪感や抵抗があるあなたへ

お金は欲しいけれど儲けることに 罪悪感や抵抗があるあなたへ

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

今日は、お金が欲しいけど、

お金をもらったり儲けたりするのには

抵抗や罪悪感があってできない、

行動が鈍る…という価値観をお持ちのあなたに

お伝えしたいと思ったので書いてみることにします。

うれしい

 

ちなみに、

私がやっているAmazon物販の在宅ワークは

商品の相場は既に決まっていて

それよりも安く仕入れられる先を探して仕入れ、

利益をもらう形で、

 

 

直接お客さんから

お金を受け取るわけではないけれど、

売れた商品ごとに

いくらの利益が出ているのかとか把握できるので

一つの商品が売れた時に

どれだけ利益が出たのかがわかります。

お札が破れた時

 

 

世の中には

お花屋さんやケーキ屋さんのように

お客さんから直接お金をもらう仕事と

いろんなお店

 

受付とか事務員さんとか設計スタッフとか

間接的にお金をもらう仕事がありますが、

 

 

会社からお給料をもらう仕事が

一般的と思う方も多い現代では、

直接お金をもらって利益を得ることに

抵抗がある価値観も良く聞きます。

 

 

ちなみに私は学生の頃、

ファミレスのスタッフや

家庭教師バイトなどの経験から

お金の流れの割合はよくわからないけど

時間給でお金がもらえるのが常識、という感覚でした。

いらっしゃいませ〜 サイゼリア

 

そんな私が営業部署に配属された時に

仕入れと利益のことで大失敗をして、

お客さんから利益をもらうことについて

学んだ話をシェアさせていただきます。

飛び込み営業で初めての注文がもらえる!?

 

新卒で設計スタッフとして採用されたはずが

入社と同時に新しい部署ができて

電化と太陽光発電の営業に配属されることになり、

人見知りの私はドキドキ…

 

さとりん

 

右も左も分からずに

毎日飛び込み営業をしていて

断られつづけて凹んでいた頃の話です。

 

閑静な高級住宅街の

新規開拓を担当することになり

1丁目、2丁目…と全滅で

めげそうになっていた私が

3丁目に入った時に庭でお手入れしていた

おじいさんに話しかけて、

 

初めは邪険にされながらも

世間話で盛り上がり顔馴染みになった頃、

 

初めてエアコンの買い替えの

相談をしてもらえるようになりました。

 

今のエアコンのサイズや

部屋の大きさを測らせてもらって

エアコンのカタログを見ながら選定してもらい、

会社に戻って

商品の価格を教えてくれる「商品管理課」で

金額を教えてもらって、お客さんに伝えに行きました。

そして予算よりも安かったようで

検討していたおじいさんは

「見積もりを作ってきて」と言ってくれました!!

初めて注文がもらえそうで

いつも怒ってる上司に褒めてもらえるかなぁとか

「見積書」というものを作れるのも嬉しくて

急ぎ足で再度会社に帰ってきました。

ここで問題発生!!

褒められると思っていたのにこっぴどく怒られたその理由とは…

 

上司にことの概要を伝えたら

褒められるかと思いきや

こっぴど〜〜〜く怒られてしまいました。

というのも、

 

私がお客さんに伝えたのは、

会社の規定の利益を載せる前の原価で…

(おバカすぎてごめんなさい💦)

のわーーーーーーどうしようどうしよう!!

本来は商品管理課から聞いた価格に

利益を乗せた額を伝えなきゃいけなかったのに

 

お客さんに絶対見せちゃいけない

仕入れ価格の部分を晒してしまったのでした💦

なきたい

 

謝りに行った時にお客さんが言ってくれた言葉は…

 

すぐに事情を話しに謝りに行った時、

おじいさんは怒るどころか私にこう言いました。

 

「安い買い物は一見得に思えても

 適正な利益が得られていない場合は

 会社も存続できないからアフターフォローもできず、

 結局お客さんも困ることになるんだよ。

 

 スーパーでも

 安く商品が買えたらもちろんうれしいけれど、

 スーパーマーケット

 適正価格以下で

 スーパーの利益が出なくて潰れてしまったら

 買いに行けなくなって困るだろう??

 

 私はただ安いところから

 買いたいと思っているわけじゃなくて

 

 ちゃんとその後のメンテナンスでも

 困った時に相談できるような会社から買いたいんだ。

 (長年地域密着の会社でした) 

 

 だから、ちゃんとした利益をのせた金額で

 もう一度持ってきなさい。」

 

と言ってくれました。

 

そして会社に戻り、

初めて作成した見積書を提示して、

初めての注文をいただくことができて

 

利益をもらうことはお客さんにとっても

会社にとっても自分にとっても

必要なことであることを学ばせていただきました。

 

初めてのお客さんがそのおじいさんで、

私はすごくすごく運がよかったと思います。

(今でも年賀状など、やりとりをさせていただいています)

ははーありがたやー

 

ちなみにエアコン工事が終わった頃には

世間話ができるようなお客さんも増えていて、

 

「初めての注文はもらえたかい?」と

聞いてもらったときに

「エアコン買ってもらいました!!」と話すと、

 

え!?エアコンも売ってるの??

うちもエアコンが不調で…と

 

3人新たに買ってくれたので

お客さんにとっても適正価格だったことを実感して

安心したのを覚えています。

にこにこ

なぜ義務教育でお金のことを学ぶ機会がほぼないんだろう…

 

私たちは

義務教育の中ではお金に関することは教わらず

不透明なお金の流れで

時給で働くことに慣らされていて、

 

お金の認識が甘かったり(私は明らかにおバカですが…)

搾取され続けても不思議に思わなかったり

直接お金をもらうことに対して

抵抗の意識が働いたりするのは

そんなに不思議なことではないのかもしれません。

頼まれる仕事での在宅ワークでは 収入はなかなか上がらない

 

当時一緒に飛び込み営業をしていた同僚からも

「お客さんに利益をのせるのが申し訳ない」

と、原価を知ってしまったからこその

葛藤を抱えた相談を受けたり、

 

その後も後輩たちから

同じような相談を受けるたびに

このおじいさんの話をさせてもらいながら

考えていました。

困った時の顔

 

お客さんから利益をもらうことは

悪いことではなくて

販売活動を続けていくためには必要なことで

 

安くしてあげたいからと

利益を削りすぎて自分の首をしめると、

結局は続けられなくなって

 

お客さんにも迷惑をかける結果になるのは

当然のことなのに、

それを学ぶ機会も実感する機会もないまま

 

利益をもらうのは悪いことのような価値観、

お金を払う側が絶対的に偉いような価値観が

なんとなく根づきやすい国なんじゃないかと思っていたんです。

うんうん

 

例えば、このシーンは的確に表しているような…

 

特権階級になりたいわけではないですが、

搾取され続けないためには学ぶことが大切だと思いました。

(1分以内の動画です。)

 

私たちがお金についての教育を

義務教育中に受けていないのは、

 

お金の教育を不透明にすることによって

国がより多く搾取して利益を得られる構図にするため

なんじゃないかと疑いを持ってしまいました。

 

お金を搾取される側から抜け出るために主婦の私たちも知っておくべきこと

 

私は搾取される在宅ワークから抜け出して

収入が10倍以上になり、

在宅ワークでありながら

正社員時代の給料を超える収入を

継続できるようになりましたが、

そのきっかけになった無料動画で話されていた内容を

少しだけ紹介させていただきますね。

ポイント

複数の事業で成功している方が

お金についての難しい話などもかみ砕いて

わかりやすいように話してくれています。

【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

 

私は高校で Paypal のボタンの作り方講座というのを

50分かけて教えてもいいと思っています。

 

日本の教育システム自体が

優秀なサラリーマンを育てることなんですよ。

課金を前提としていないんです。

オファーを投げる前提がないんです。

 

ですから、

自分の懐に給料以外にお金が流れこんでくる

ということを一切知らないんです。

 

( Amazonでの販売も含めて

 在宅でできる5つの分野の業種の

 収入の上げ方について学ぶことができますが

 ここではネットでの販売についての話です。)

 

Paypal ボタンを作って、

〜〜〜すれば(長いので割愛)、

買ってくれた人がお金をくれますとか、

 


Google
というのが出てきたから、

黒字になるよう計測しながら広告を出して

自分の価値を世の中に提供しましょうと。

 

学校で教わったことある人、いませんよね?

 

ですから、セミナーをやっているんです!!

 

無料とは思えないほどの

濃い内容だった、価値観が変わった…という

感想を続々といただいているので、

まだ見ていなかったらもらってみてください!

【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

主婦が在宅ワークでも収入を得られるようになる動画 加藤将太の次世代起業家育成セミナー

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!