【最新】Amazonテクニカルサポートのチャットなら出品で困った時にいつでも相談できる!問い合わせ方法

テクニカルサポートのチャットなら

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

Amazonで出品をする時に

わからないことがあったら誰に聞けばいいの?

 

そんなときに頼りになるのが

Amazonテクニカルサポートのスタッフさんです!!

Amazon ロゴ

チャットの対応は、

365日24時間の年中無休です。

 

追記


2020.3.19追記

時間帯によりチャットができない、という表記が出てきました。

一時的なものだったようです、今は復旧されました。

 

 

会社でのお仕事だったら

上司が忙しそうだから…とか

用事が終わるまで待ったり

 

いつも忙しい上司だったら  質問するだけでもビクビク…

 

分からないことがある時に質問するだけでも

空気を読むことが必要になりますが、

 

さとりん

 

Amazon物販の在宅ワークなら

いつでも疑問点が解決できない時に聞けるし、

すごく丁寧に教えてくれます!!

 

ポイント

 

今では出品・納品などは慣れて

初めの頃よりも質問頻度は下がりましたが、

疑問に思う時には質問させてもらってます。

 

 

補足

チャットでの問い合わせは大口契約の出品者のみです。

【Amazon販売の在宅ワーク】契約をミスると売れにくい?オススメの方法とは…


電話とメールの問い合わせだけだったら

小口契約でも利用できます。

 

テクニカルサポートとのチャットページはこんな感じ

 

実際にどんな内容でチャットをしているかというと…

===================

3日前に納品したはずの荷物が

受領中のままになっているのは何でだろう…

?の顔

いつもだったら今頃は売れてるのに

何か問題あった??

私何かミスしちゃった〜〜〜???

のわーーーーーーどうしようどうしよう!!

====================

こんな時にチャットで問い合わせたら

 

「連休前で倉庫が混んでていつもより遅れてます」って

そのときの状況をすぐに回答してもらえます。

 

実際のチャットの例:

Amazonテクニカルサポートとのチャット内容

 

リアルタイムで教えてもらえるのは

本当にありがたいことです。

うれしい

このように個々の質問はもちろん、

「出品ページの内容がわからない」

というような質問でも丁寧に教えてくれます。

 

Amazonテクニカルサポートチャットで問い合わせるまでの手順

 

初めて問い合わせたかったときには

なかなかチャットの画面までの

進み方がわからず困りました。

がーん

 

また、最近仕様が変わっていたので、

最新の手順について書いていきます。

 

困ってるときに

さらに問い合わせ方法にまで困らないように

参考にしていただけたら何よりです。

ファイト

1Amazon出品用ページにログインする

 

Amazon セラーセントラル

 

まずは、Amazonのセラーセントラルに

ログインします。

 

2 右上にあるヘルプボタンをクリック!

 

次に画面右上にあるヘルプボタンを

クリックしてください。

 

 

3 一番下の真ん中にある『サポートを受ける』ボタンを押す

 

ヘルプページの検索もできるので

該当する内容があればいいですが、

 

そこで解決できないような質問の場合は

画面の下までスクロールして、

真ん中の『サポートを受ける』ボタンを押します。

4 困っている内容を選びます。

 

まず、Amazon出品サービスを選びます。

 

一番下の「または、メニューで問題を閲覧する」を押します。

 

私は

メニューの中に受けたいサポート内容がない時は

Amazonから出荷(FBA)をクリックしています。

(Amazon倉庫を利用しているので)

 

納品された在庫について以外なら

下を選びます。

 

メニューに該当項目がなければ、

一番下の「その他の問題」を選びます

 

5 質問内容を書いてチャットを選ぶと始まります。

 

ここまでくると、質問内容の欄と

問い合わせ方法が出てくるので

チャットを選び、

質問内容を記入した後、「今すぐチャットする」を押すと始まります。

 

 

テクニカルサポートへの問い合わせまでに色々な項目を選ぶ必要がある理由

 

子供が寝た後に始める在宅ワークでも

分からない時にすぐに質問できるのは、

始めたばかりの時は特に心強かったです。

 

ははーありがたやー

 

深夜でも質問して答えてもらえる

在宅ワークの職場環境は

日本中探してもAmazon以外はなかなかないかな…と思いました。

さとりん

(受付時間が制限されていることもありますが)

 

それにしても

質問のチャットが始められるまでの上の手順は

スムーズではないかな…と感じています。

 

では、なぜ

すぐにチャットができるような仕様になっていないんでしょうか…

アマゾンからの運送

 

Amazonの出品ページでは、

出品者が自分で解答を探せるように

だいたいの困りごとに関しては

ヘルプページが網羅されています。

 

 

Amazon側が

サービスをより多くの人に届けられるように

無駄な手間や資金を省いて標準化(システム化)するためです。

Amazon物販のしくみ

 

補足

Amazon物販に限らず

利益を増やすために標準化(システム化)が大切なことは

在宅ワークで収入を上げるための無料動画で学びました。

主婦が在宅ワークでも収入を得られるようになる動画 加藤将太の次世代起業家育成セミナー

 

 

しかしヘルプページでは対応しきれない

販売者それぞれの在庫のこととか、

納品にまつわる倉庫での状況とか

 

個人レベルでの困ったことに対しては

 

テクニカルサポートのスタッフさんたちに

チャットで問い合わせを受け付けている、

というスタンスだから

チャットを始めるまでに少し手順があるのだと考えられます!

 

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)