【Amazon販売の在宅ワーク】Amazonとの契約方法をミスると売れにくい?オススメの契約方法とは…

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

Amazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

 

Amazon販売は、
契約方法によって

売れにくくなってしまったり
サポートが制限されたりします。

 

その契約方法をミスらないように
お伝えしたいと思います。

 

1.大口契約と小口契約

Amazonで販売する時は

大口契約と小口契約の
2種類あります。

 

小口契約は
月額使用料はかかりませんが、

一つ売れるごとに108円の
成約料がかかります。

(※出品手数料は別でかかります。)

 

 

大口契約の月額使用料は、
5292円(税込)なので、

単純計算では
1ヶ月50個以上売れれば
大口の方がお得です。

(※大口も出品手数料は別でかかります。)

 

 

家の不用品を売るために
Amazonにも登録してみたい…
だけなら小口登録でもいいですが、

 

もし在宅ワークとして
Amazonで販売したいなら
断然大口契約がオススメです。

 

 

 

2.Amazon販売に大口契約がオススメな2つの理由

 

私が月額使用料以上の価値を感じる
大口契約の主な理由、
2つをお伝えしたいと思います。

 

余談
ちなみに
小口契約の場合に
出品できるカテゴリーに
制限があった時期もありましたが、
 
今は出品できるカテゴリーには
制限はないそうで
大口と小口の
出品カテゴリーの条件に差はありません。
 
 
あ、話を戻しますね^^
 
 

2−1.購入されやすくなる

 

Amazonで購入ボタンを押す時に

カートに入れる!というボタンを押して
商品を買い物かごに入れるかと思います。

大口契約にすると、
優先的にこのカートに入れてもらえるので
売れる頻度が上がります。

 

小口契約の場合は、
大口のお客さんが出品していない場合は売れますが、
競争になると
どうしても
売れにくくなってしまいます。

 

小口は配送料を
変えられないため、

場合によっては
商品価格に上乗せする必要も出て、
高く見られてしまうこともあります。

 

コンビニ決済はダメとかの
制限もあるため、
お客さんからしたら
買いづらい場合もあります。

 

比較すると圧倒的に売りづらいです、

 

初めにAmazonの月額使用料を払うのは
高額に感じるかもしれませんが、
(初月は安い場合があります!
 私の時は初めの月だけ10円でした、
 もっと昔は3ヶ月無料とかもあったらしいですが…)

 

在宅ワークとして
Amazonで販売するなら
絶対に大口契約にするべきです!

 

 

 

2−2.24時間チャットで質問できる

 

 

 
小口契約の場合は
メールでないと問い合わせできないのですが、
 
大口は違います。
VIP待遇です(なんのこっちゃ)
 
 
 
24時間 チャットで
Amazonのスタッフさんが
丁寧に
質問に答えてくれるんです‼️
 
 
 
心細い未経験の在宅ワークで、
こんな頼りになる
サポートは
他にないですよね!!!
 
 
 
私はめちゃくちゃ
感動しましたよ〜〜
 
 
 
 
 
 
子育て中に大人と話す機会のない中、
Amazonさんが
在宅ワークでつまづいた時に
質問に答えてくれるんです!!
(ほんまに、なんのこっちゃ)
 
 
 
 
 
たとえ
夜中の2時でも3時でも
わからなかったら
教えてくれるんです!!
 
 
 
 
涙が出るほどうれしいです、
なんだこの精神状態…
 
 
 
 
それにしても
Amazonってすごい会社ですね、
本当に…
 
 
 
 
不満も全くないわけではないですが、
メリット・デメリットを考えて
私には
メリットの方が
圧倒的に大きいです。
 
 
今度
Amazonで販売する時の
デメリットの部分も
紹介させてもらいますね!!
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!