イベントで似顔絵屋さんをやってみました!

地域のイベントで似顔絵屋さん


このブログを知ってもらえたらいいなっていう目的もあって
このブログのチラシを作って
地域のイベントに参加することにしてみたので
その様子を書いてみます。

似顔絵屋で出店することになったきっかけ

お世話になっている近くのこども食堂さんで
地域のイベントでの出店を誘っていただいて
15時〜のイベントで出店することにしました。

並んでいるお店


近くのブースの方は
総菜屋さん、
カレー屋さん、
スコーンなどと雑貨屋さん、
焼きおにぎり屋さん、
酵母のパン屋さん、
靴みがき屋さん・・・

みなさん自分の得意を形になさってます。

私は何のお店をしよう。。。と考えて
以前会社のイベントで似顔絵描きをしていたので
似顔絵屋をやってみることにしました。

価格をどうやって決めよう…

似顔絵屋として出店している様子

自分の絵で満足してもらえるか不安で
価格をつけるのはおこがましいかなとも思ったのですが、
1枚500円(描く人数は何人でもOK!)で
描かせてもらうことにしました。
(もっと細かいとお釣りの用意が大変だなとも思って^^;)

今まで会社のイベントで描いていた時は
1日に100人近く描いた時もあり、量はたくさんでしたが
現金ではなく
営業のための個人情報と引き換えに描いていました。

自分の絵に自分で値段をつけるのは初めてで
とても緊張してきて
お客さんが来ちゃったらどうしよう…と
不安になってきてしまいました。

実際にお客さんとお話ししてみて

「もし納得いかなかったら
 見本の似顔絵として飾らせてもらうので
 お代はなしで大丈夫です。」

というスタンスにしてから
緊張感は薄れました。

1人目のお客さんはママ友!?

出店することを誰にも言ってなかったので
いきなり公園仲間のママ友に遭遇してびっくり!!
(となり町のお祭りでした。)

なにしてるの〜〜〜と聞いてくれて
似顔絵を頼んでくれました!!
いつもお世話になってるのに
お金をいただくの、めっちゃ申し訳ない(><)

「これは商売なんだから!」と言ってくれて
初めての500円をいただきました。

知ってる人に会って心臓がバクバクしてきてしまい、
失敗したらどうしよう…と怖くなって
描いてくるので、あとで渡します!と言ってしまいました。
これから一生懸命描きます(><)!!

2人目のお客さんは家族の似顔絵を希望!

2人目のお客さんは、お母さんと娘さんの2人で
「写真でも大丈夫ですか?」と聞いてくれたので
お父さんと3人の家族の似顔絵を描かせてもらいました。

渡したら、
2人でにこにこしながらその場を後にしたので
一安心しました。

家族の似顔絵

3人目は靴磨き中のお兄さんの似顔絵!

隣の靴磨き屋さんで靴を磨いているお兄さん

「これから飲みに行くから、
 その前に腹ごしらえにきたんだ〜!」と、
 焼き鳥を食べながら
 革ジャンのお兄さんが靴を磨いてもらっていました。

 磨いている時にお話ししていたら
 似顔絵を描かせていただけることに!!

 まさかの展開にびっくりしました!!
 写真も撮らせていただき、
  ありがとうございました!!

似顔絵を描かせてもらった飲み会前のお兄さん

4人目は男の子のご兄弟の似顔絵!

すっかり暗くなったイベント会場

まわりが暗くなってライトアップされてきた頃に
男の子のご兄弟が来てくれました。
1人目のママ友のお友達だそうで
声をかけてくれて来てくれたそうでした!

「もし納得いかなかったら…」と
前置きをして描かせてもらいましたが、
ご納得いただけて安心しました。

可愛い男の子のご兄弟!

最後のお客さんは女の子たちの似顔絵!

イベント終了前に最後のお客さんが!!
いとこ同士の女の子の似顔絵を描かせていただきました。
いとこなのによく似ててかわいかった〜^^
このお客さんは名前も公開して大丈夫とのことで
写真をあげさせていただきます!

ありがとうございました!!!

最後のお客さんの似顔絵

イベントが終わって…

「こんな寒いし、夜だし、
 温かいスープなら需要あるだろうけど、
 自分の似顔絵を欲しい人なんているんだろうか」

イベントの準備の時は不安になって来てしまい、
誘ってもらって出店することになったのは
だいぶ前だったのですが後悔したこともありました。

でも、
初めて自分の絵をお客さんに買ってもらえて
こんな寒空の中で描かせてもらえて嬉しかったです。

余談:テントはメルカリで調達!

イベント用のテントは自分で用意が必要だったので、
ヤフオクや他のオークション、ジモティー
いろいろ探しました。
結局メルカリで中古で買って昨日届きました!!

1900円で送料1930円で3830円!すごい!!!
使用感はありますが、全く気にならない!!
メルカリ万歳!!
と思っていたら…

広げようと思っても足が途中で曲がっていて伸びない…
出店を断念しようかと思いましたが、
隣で出店していた靴磨き屋さんがなんとか伸ばしてくれました。

余談その2:
出店している間にもアマゾンが発送してくれてる

出店している間にも
私の在宅ワークの物品販売から
アマゾンは8つの商品を発送してくれていて
メールが届いていました。
アマゾンもありがとう!!

アマゾンから発送メール

余談その3:
イベント中こども達は夫とお出かけしてくれていました。

いつもの在宅ワークと違って
対面だったこともあって事前に夫にお願いして
イベントの間、夫にこども達を連れ出してもらいました。

こども達と離れて、お客さんと話したり
他の出店者さんと話したり、
普段と違う1日を過ごせてありがたかったです^^

在宅ワークの収入を変えた動画

加藤将太の次世代起業家育成セミナーの紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!