在宅ワーク5年、ひきこもり主婦が『いじめと不登校』について書く【はるかぜちゃんのツイート有】

在宅ワーク5年、ひきこもり主婦が『いじめと不登校』について書く【はるかぜちゃんのツイート有】

1年間で子供の自殺の

1番多い日は

夏休みが終わる時だそうです。

 

それもふまえて

この時期になると、

 

「行きたくなかったら学校に

 行かなくてもいいんだよ」

 

という声があがり、

 

中には図書館を解放する、

という地域もあって

いい時代になったと感じていました。

でも、

「学校に行かなくていい」

という意見に対する

はるかぜちゃん(春名風花さんというタレントさん)

2つのツイートを見て

その意見に衝撃を受けました。

 

はるかぜちゃん(春名風花さん)の「いじめ」対策へのツイート

 

(画面が小さいかもしれないので、文字でも打ってみました。)

 

「学校に行かなくていいんだよ」っていうのは簡単。

 

でも、その子が不登校になることで

かぶる不利益は

誰も責任を取ってくれない。

 

僕は、いじめが発覚した時点で

学級閉鎖にして、

いじめていない子には普通に授業を受けてもらい、

いじめた疑いがある子を

問題が解決するまで自宅待機にするのが良いと思う。

 

 

不登校の先に受け皿が用意されているなら

不登校でも良いと思います。

 

けれど現状は、

いじめで不登校を選択した末に

学歴もなくひきこもり、

社会復帰すらままならない子が大勢いる。

 

なのに、いじめた子の大半は

いじめたことすら忘れ、

普通に楽しく学校を卒業し人生を謳歌している。

 

僕はそれが納得いかない。

 

引用:はるかぜちゃんのツイートより@harukazechan

 

はるかぜちゃんは、

子役の時から

大人顔負けの意見を主張していて、

子供目線ながら鋭い意見

感心させられたものです。

ツイッター

 

はるかぜちゃんの通っていた

フリースクールには、

進学校に通っていたけど

いじめられて転校してきた子もいたようです。

学校

いじめられた子は

ずっと苦しむのに対して

 

いじめる側は何の制裁も受けない、

その釈然としない状態に納得できないことを

ツイッターで意見していました。

 

いじめられる側を守れる社会が理想的だけど

学校

私は6年生の時に

担任の先生が

リーダー格の女の子たちから

イジメにあっていたのに

何も出来なかった経験があります。

 

先生は学校に来られなくなって

長い期間が経ちました。

 

そのまま学校を辞めて

2度と会うことはありませんでした。

 

あとで

精神的な病気になってしまったと聞きました。

今の私と同じくらいの年でした、

奥さんやお子さんもいらっしゃったと思います。

 

 

毎日一人一人と交換ノートをする

生徒想いの熱心な先生でした。

 

今までの生徒たちからは人気があって、

いじめなんて無縁にみえる

体格のいい先生でした。

 

 

イジメを受けるのは生徒だけでなく、

気丈な先生でも

被害者になることすらあります。

 

卒業して社会に出てからも

いじめはなくなりません。

 

はるかぜちゃんのツイートの

いじめた側を自宅待機にすること

いじめられた経験のある私には

理想的にも思えましたが、

 

「いじめ」を罰することの難しさを

考えていました。

 

 

実はひきこもりでも生きていける時代に変わりつつある

 

はるかぜちゃんが

いじめで不登校を選択した末に

学歴もなくひきこもり、

社会復帰すらままならない子が大勢いる。

ことを悲しく思うのは、

 

ひきこもって社会復帰できないこと

=生きづらいこと

という社会の常識があるからです。

 

でも、

私はこの常識が崩壊したことがあります。

 

子供たちが1歳と3歳で

家にこもっていた時期に

 

正社員の時以上の収入を

得られるようになった時のことです。

 

いじめだけではなくて

待機児童や

在宅介護で

社会に出られない環境はあり、

 

外に出て働けないことで

困窮することは

珍しいことではありません。

 

困った時の顔

 

ひきこもっていても

社会復帰できなくても

外で働くのと同等に

自活することは可能で、

 

そうやって収入をえている人は

実はたくさんいて

何も特別なことではない、

 

ということを

知っているだけで

生きづらさは軽減します。

 

さとりん

 

学校に行けなくなっている時に、

みんなと同じように通えないことを

引け目に感じる必要はなくて

 

家にいるからこそ

できることがたくさんあります。

(内容は下にも書きます。)

塗り絵

もし私がいじめられている子供だったら

いじめた人を罰して

いじめられても学校に行ける環境を

作ってもらうより

 

いじめられて

学校に行けなくて悩んでいる時に

 

いろんな生き方があって、

 学校に行くのが全てではない。

 引きこもっていても自活できる道があって

 自分で勉強することもできる」

 

ことを教えてもらえた方が

その時だけでなく、その後も安心できます。

 

 

将来子供が不登校になったら…

まだ子供は幼稚園で

母親歴が短くておこがましいですが、

去年

「幼稚園に行きたくない」

という時期がありました。

 

関連記事:登園拒否の娘 幼稚園に行きたくなかった本当の理由

 

自分も一般的な親と同じように

子供達が

小学校、中学校、高校、

その先の進学、就職…と

 

みんなと同じように

大人になってほしい、

と思う気持ちがあることを実感しました。

 

 

でも、

子供に何かが起きた時、

道を外れないように

生きる道しかないのは生きづらいです。

もし

学校に行けなくなるようなことがあったら、

 

在宅でも収入を得られたことを伝えて、

子供にはいろんな学び方、働き方があって

引け目に感じることはないと伝えたいです。

 

大きくなったら私が勉強した、

↓この内容を子供にも話したいです。

 

関連記事:【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

実は学校での勉強よりも役に立ったと思っています。

主婦が在宅ワークでも収入を得られるようになる動画 加藤将太の次世代起業家育成セミナー

 

もちろん、学校に行くことで

人との経験の中でできる

勉強もたくさんあるだろうし、

年頃になったら恋もしてほしい。

 

でも、

いじめられていることがバレるのが恥ずかしい、

みんなと同じ生き方じゃないと不安、

と我慢して学校や会社に行くよりも

 

これから

学校や会社の名前に頼らなくても

自分で生きていけるように

収入を得るための勉強をする方が

ずっと安心できると実感しています。

 

P.S.2歳の子供の頭のニオイ…

 

前に

下の子がシャンプー嫌いで

どうやってシャンプーするか

という記事を書いたのですが

シャワーを嫌がる2歳

また下の子の頭の話…

暑くなってニオイが気になるので

薬用シャンプーを買いました。

 

 

お手頃価格でしたが、(800円代)

今のところ良さそうです。

 

「コラージュフルフル」という

カビの菌をやっつけるシャンプーは

すご〜く臭いが取れて

いいけれど(3,000円くらい)

他にも

安くていいのがあったら試してみようかと…

 

使ってみた様子で

オススメできそうだったら

比較について

書きたいと思います。

 

ん〜〜でも

匂いは「ミノン」の方が

ちょっと苦手な匂いだなぁ…

 

 

もう少し試してみてから

頭の臭さが取れたかどうかについて

公平に書きますね〜〜〜!!

在宅ワークの収入を変えた動画

2 件のコメント

  • さとりんさんの「いろんな生き方があって〜」という考えが素敵だなと思いました。もしも自分のお母さんがそんなふうに言ってくれたら、子どもはどれだけ力強いことか。

    外で働けない…だけどそんな中何とか自分で道を切り拓いてこられたさとりんさんの力強いメッセージ、とても心に沁みました。

    • ミモザさん、コメントとっても嬉しかったです、ありがとうございます。
      子供だから間違えることもあるかもしれませんが
      親だから正しいというわけでもないなとも思ってて、
      子供の生きたい生き方ができたら理想だなって思います。

      ありがとうございます!!
      贅沢をする必要はないけれど、
      最低限のお金で困ると精神的に病むので
      子供にもちゃんと伝えられたらと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!