Amazonの売行きがわかる『モノレート』の代わりになる無料サイト『ERESA(イーリサ)』について

Amazon出品で使われていた『モノレート』サイトの代わりになる無料サイト『ERESA(イーリサ)』について

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

Amazon内の商品が

いくらで何個売れているかを調べるために

有名なサイトだった『モノレート』が

閉鎖されてしまいましたが、

 

 

『モノレート』のように無料サイトでも

 

・月に何個売れているか、

・いくらの時に売れているのか、

・出品者は増えているかどうか、

 

を調べられる『ERESA(イーリサ)』について

お伝えしたいと思います。

ERESA ポイント

 

モノレート代替ツール『ERESA(イーリサ)』で調べられること

 

実際にERESAのサイトを見ていただくと、

こんな感じで画面が出てきます。

(初めにメールアドレス登録してログインする必要があります。)

こちらでも書いている通り、私がこの商品を仕入れているわけではありませんが、
 調べ方として例に出させていただいております。)

有料版Keepaのグラフを見ることができる

 

驚くことは、毎月2,000円近く支払わないと

見ることのできないKeepaのグラフが

ERESA(イーリサ)のサイト上で調べると

見ることができるようになっています。

 

さとりん

ギザギザしているのが売れているってことで、

紫の線は最低価格の変動で、

オレンジはAmazon自体が出品している価格です。

 

 

Amazonページ上でも見られるようにする

機能もありますが、

そちらのグラフはこんな状態で

売れているかどうかまではわからないので

ERESAだけで調べる場合には

売れ行きが知りたければ、

ERESAサイトに飛んでから調べる必要があります。

 

月にどれくらい売れているかを数字で見ることができる

 

『グラフがギザギザ=売れている』とは、

ランキングの数値が小さくなる時に

売れたと判断する方法なのですが、

 

ERESAサイト上では、

何回グラフが下がったかを数値で見ることができます。

引用:ERESA(イーリサ)

私の使っている有料ツール↓と

全く同じ数値です!

補足
モノレートの時は、

モノゾンという他のツールの機能を入れないと

数値が見られなかったので、さらに便利です。

 

ERESAサイト上で商品の利益計算ができる

 

仕入れ価格を入力するだけで

利益がいくら出るのか

自動でAmazonの手数料を差し引いて

計算してくれる機能もついています。

 

引用:ERESA(イーリサ)

こちらも、私の使っている有料ツールと

全く同じ計算、利益額です。↓

補足
モノレートの時は、

FBA利益計算のページに移動して

商品コード(ASIN)を入力して…

という手間があったので

無料サイトなのに、すごく便利だと思いました!

 

売れるかどうか、価格推移、出品者数増減をグラフで確認できる

 

上が価格推移、真ん中が出品者増減、

下が売行きのグラフです。

グラフから、

最低価格が上がっても

売れていること、

急激な出品者の増加もないことが確認できます。

 

上のグラフは3ヶ月間の推移ですが、

こんな感じで、より長い期間のグラフも見られます。

このブログが重くならないように

グラフの画質を下げていますが、

実際のサイト上では画質の良いグラフなのでご安心を!

うれしい

『ERESA』のデメリット・他のツールとの比較について

 

無料でこれだけの情報が調べられるって

『モノレート』以上といっても

過言ではないサイトだと思いましたが、

 

 

他のツールと比べて面倒だと思ったなど

少しデメリットに感じたところは…

 

会員登録が必要であること

 

サイトを使い始める前に

会員登録が必要なところです。

 

…と言っても、

メールアドレスとパスワードの入力だけです。

 

Amazonページではリサーチできないこと

 

『Amazonでの売行きって

どうやって調べるのか見てみたい…』

 

という状態だったら

無料でここまでみられるのは、

すっごく魅力的です!

 

 

ただ、

たくさん調べたい場合の難点としては

 

Amazonページ上で

売行きまでは調べられないので

『ERESA』サイトに飛ぶ必要があり、

 

売れているかどうかを

いちいちサイトに移動して調べるのは

結構面倒なので、

 

その点は

無料のデルタトレーサーの方が

グラフの精度は低いけれど便利だな…とは思いました。

Amazonページで価格変動・売れ行きがわかる無料の拡張機能!

 

うんうん

同じ商品のデルタトレーサーのグラフです、

精度はERESAの方が良さそうです。

 

 

ちなみに、

より効率的にリサーチを進めたい場合には、

商品一覧ページで一気に

売れ行きが調べられるKeepa有料版も強いです。

ファイト
補足

私の場合は

セラースケット(有料)+デルタトレーサー(無料)

Amazonページ上で売行きを調べていましたが、

セラースケットなら仕入れリスクも見られますし…)

 

より精度の高いグラフを見たい時に

ERESA(イーリサ)で調べようかなと思いました。

 

サポートには期待できないかも…

 

ERESAは無料サイトなので

そもそもサポートを求めるべきでは

ないかもしれませんが、

 

Amazonページから

直接ERESAに飛ぶボタンについて

書かれていたのに

どうしても見つからなくて火曜日に質問しました。

 

しかし、

月曜日の今まで返信はないので

ERESAのことで疑問点があっても

サポートは期待しない方が良いかなと思います。

えへへ

(ERESAのことで私でわかることなら、
 コメント欄に書いていただけたら
 2日以内には返信できると思います。)

 

補足

私が活用しているセラースケットは、

価格は安いですが、

1〜2日中で返信いただけるので

何かあったら質問できて安心です。

 

 

まとめ:ERESA(イーリサ)サイトはモノレートの代替ツールとして申し分ないと思いました!

 

今回見ていただいたERESA(イーリサ)は、

無料ツールでありながら

商品の仕入れ判断まで出来るだけの

情報を調べられる素晴らしいサイトだと思いました!

ファイト

ただ、

「もっとリサーチの効率を上げたい」

「一人でわからないと不安だから

 サポートが欲しい」

という場合には

少々難ありの部分もあるとは感じました。

 

 

参考になれば幸いです。

ぺこり

 

補足

 

私は色んな在宅ワークを経験して

あまりお金にならなかった経験、

お金がない絵

その後在宅ワークであっても

Amazonの集客力を利用して

正社員以上の収入が

得られるようになった経験から

子供のいる主婦が在宅でもできた在宅仕事、

在宅の収入を上げるために役立った無料動画についても

書いています。

ワンオペ育児中の専業主婦の私が、在宅でのパソコン・スマホ作業の中で一番収入を得られた仕事【画像付き】

【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

 

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)