『離婚してもいいですか?(翔子の場合)』を読んだ感想【ネタバレ有】

 

また、話題になってる漫画を

読んでみました。↓

 

以前読んだ漫画の感想はこちら↓

関連記事:【ふよぬけ】『夫の扶養からぬけだしたい』を読んだ感想【ネタバレ有】

 

 

そして、

 

こういう本を読んだ後って

他の人がどう思ったかな〜って

気になって

レビューとかみちゃいました^m^

 

帯にもあったのでちょっと紹介します。

 

「ドキドキハラハラしました。

 読み終えた後涙が出ました。」

 

「読んでトイレで泣きました。

 胸に詰まる。」

 

「後半の翔子の姿に勇気が出ました!

 頑張れ、翔子!!」

 

「翔子の選択は納得がいく。

 私も似たような状況です。」

 

 

読んだ後、「うん、うん…」

と頷きながら、

私も翔子応援団の一員として

レビュー書かせてもらいます!!

 

 

まず、本の帯…

「夫も子どももいるのに

 こんなに寂しい。」

 

 

一緒に育てたい人と

育児を共有できない寂しさ…

すごく共感しました。

 

 

かわいらしい画風と

スピード感のあるストーリーに

引き込まれて

サクサクと読んでいました。

 

 

読後感は、超スッキリ!!

とまではいかないものの、

 

読み始めより

いい状態になって本当によかった…って

気持ちでした。

 

 

途中、翔子が変っていくところが

1番読んでいて感動したし、

涙しました。。。

下で細かく書きます!

 

 

こういう漫画を読むと、

内容に引き込まれるかどうかって

絵のうまさとかではなくて

(失礼…

 わざとこういう風に書いているのかも)

 

むしろ、こういう画風だから

ストーリーがスッと入ってきやすいし、

離婚してもいいですか?の画風

ちょっとした効果音から

すっごく伝わってくるものがありました。

 

細かい内容の感想を書く前に…

 

特に効果音で

私が一番ひきこまれたコマを紹介します!

 

翔子が体調を崩して

心療内科に行ったときに

その先生にまで

ニコニコととりつくろってしまう…

 

そんな自分に気づいて

なんで自分はこうなんだろう、

という気持ちを

 

『ぎゅう』って音で

表しているんだろうなって思って、

 

私も翔子と同じようなところがあるから

すごく共感しました。

 

モラハラ夫にモヤモヤする冒頭部分、離婚してもいいですか?

 

小さい頃から

人に意見を言うのが苦手な

主人公:翔子は、

 

理解のある職場でなかったことから

子供を産んで退職して

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

専業主婦になったことで

さらに夫に意見を言えなくなります。

 

 

毎日夕食には

夫の好物を必ず一品入れるようにしたり、

 

でも毎日ご飯の点数をつけられたり、

 

 

夫の機嫌を損ねないよう

ニコニコして仕事の愚痴を聞いたり、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

嫌味を言われながら

家事育児に奮闘したりしていました。

 

(漫画の中には、モヤモヤする部分が

 超たくさん出てきて、

 夫:淳一に💢💢イライラします!)

 

 

そして

育児のことは共有できない夫…

 

↓このコマ、めちゃくちゃ共感…

(女の人って、こういうの

 共有したり共感することを求めて

 仲間意識を感じるものだと思います…

 

 育児も家事も含めて

 

 そして男の人は効率化を求めて

 どちらかが読めば十分、

 1人で済む仕事なのに

 2人で読むのは無駄、と思っていると思います…

 

 ここで寂しさが生まれるんだよな…と

 すごく共感しました。。。)

 

 

さらに他の女の人と比べられて

「くだらない」と、けなされて…

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その女の人に

気持ちがあるだろうということも

感じ取った翔子…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして

夫のいない休日に

夫のいない部屋で

やけ食いをしている翔子…

 

みていて胸がつまります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そんな中で

とうとう翔子は、

ストレスから

体調を崩してしまいます。

 

 

===================

 

これを読んだ時、

翔子みたいな主婦って

日本中に

絶対たくさんいる、と思いました。

 

 

だからこそ

共感を呼んだ本として

話題になっているのでしょうが…

 

 

 

この翔子の場合は

仕事を辞めて専業主婦でしたが、

 

「ふよぬけ」という漫画の

モモコはパート主婦でした。

 

【ふよぬけ】『夫の扶養からぬけだしたい』を読んだ感想【ネタバレ有】

 

専業主婦かどうかに関わらず、

子供を産んで

夫と同等に収入を得られなくなることで

 

毎日嫌味を言われて

モラハラを受けていても、

 

経済的なことを考えて

 

子供を抱えての離婚に踏み切れずに

我慢して夫の機嫌を取りながら

一緒にいる…

 

という主婦は本当に多いと思います。

 

 
 
おしゃれな注文住宅に住んで、
毎年家族で海外旅行に行って…
 
周りからはうらやましがられているけど、
 
実際は夫のモラハラがひどくて
離婚したいけど、
 
小さい子を抱えて
経済的に離婚できない…
 
と話してくれた
友達のことを思い出しました。

 

事情は違いますが、

うちの母も子供のためと離婚をせずに

我慢していました。

初めから結婚が破綻していた両親と子供にだけ愛を注いでくれた母

ストレスに立ち向かえる力をつけてください。

 

 

自分さえ我慢すれば…

 

そうやって

 

夫からモラハラを受けても

ニコニコして

耐えてきた翔子でしたが、

 

精神的に病んで

向かった心療内科の先生に

仕事をもつことをアドバイスされて、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

仕事を探して、

介護の仕事につくことになった翔子でしたが、

 

専業主婦であることに対して

嫌味を言っていた夫は

 

仕事を始めても

全く協力的ではなく、

 

育児と家事と仕事とを

翔子が全部負担することに…

 

翔子の気持ちはどんどん

強く固くなっていきます。

決定的な理由がなくても離婚してもいいですか?

ある日、ふと

 

職場の同僚に

夫の浮気について

どう思うか聞きました。

 

 

職場には離婚している女性も多く、

DVをうけて

お腹を刺された、という同僚もいるなかで

 

暴力、借金、生活費

 

 

暴力、借金、生活費をくれない…

そんな旦那ではない。

 

「私なんて

 たいしたことないのかな…」

 

と、比較する翔子。

 

====================

我が家の場合は、

 

夫が家計を管理、

夫の収入がわからない、

 

生活費の分担は

私が仕事をやめる前と後で

変わらない状態での

 

 

小さい子供の在宅育児中、

 

在宅ワークで何ができるか

奮闘しながらも

貯金がどんどん減っていきました。

 

 

結婚前に

貯金のなかったはずの夫は、

 

私が育児に奮闘している間に

ためたお金で

 

グレードの良い新車を

現金で買えるという格差がある中で、

 

 

初めは

寂しい…

一緒に育児したい…と思って

 

夫に残業の少ないところに

転職してもらえるように、

私も在宅で収入を得ようと

思っていたのが

 

夫との収入格差の実情を理解して

 

自分だけが貯金を崩しながら

家事育児を担当している

不公平さに腹が立ってきて、

 

だんだん、

「夫に負けるもんか」

目的が変わっていきました。

 

そして

在宅ワークを研究して知識を得て

 

初めて外で働く以上の収入を

得られるようになったものが

ありました。

ワンオペ育児中の専業主婦の私が、在宅でのパソコン・スマホ作業の中で一番収入を得られた仕事【最後に証拠画像付き】

 

きっかけになった動画(今は無料)は、

このブログから多くの方に知っていただき、

喜んでもらっています。

【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

さて、後半編!!怒涛のスッキリが始まります!!

 

小さい頃から

怒ると怖いお父さんの

機嫌を伺って

 

怒ることができずに

ニコニコしてきた翔子…

 

 

その呪縛から

解き放たれるために

どうすればいいのか考えていて

 

夢の中で

お父さんにちゃんと

怒りたいことを

自分の言葉で怒れた翔子…

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

介護の職場で

怒鳴っていて怖いおじいさんに

ドキドキしてしまうだけだったのに

対応できるようになった翔子…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

補足

私も、小さい頃から

父がお酒を飲んでは

大声で怒鳴ったり、

手が出た時もあったり、

 

怖くて警察を呼んだ時もあったりで

いつもビクビクして過ごしていたし、

 

怒鳴っている人を見ると、

それだけで

心臓がドクドク言ってしまうので

とても気持ちがわかります。

 

 

夫に対して「いらない」と言う翔子と引き止める夫

 

経済的には

まだ、夫がいないと困る…、

そう思っていたはずの

翔子でしたが

 

休日に仕事と言って出かけて

人の家で

お皿を洗っている夫に

ばったり遭遇して、

 

温厚な翔子がついにキレます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コマの大きさ…笑

 

翔子が、やっと言ってやった!!

と、スカッとしました!!

 

その後、

夫が謝っても

翔子はバッサリと拒絶…

 

スカッと

 

ここに紹介していない

お父さんとのことや

お義姉さんとのこと、

たくさんのスッキリがあるのですが、

 

 

このコマが特に

変わった翔子を

かっこいいと思ったところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その後、事情により

結局離婚はしないで

様子を見ることになったのですが、

 

離婚したかどうかより

ずっと

モラハラを受けていた

意見を言えなかった翔子が

 

どんどんたくましくなって

離婚をしてもいい、と思えたきっかけで

夫に意見ができるようになって

 

上下関係でなくなっていったことが

すごく感慨深かったです。

余談1:一番好きだったキャラについて

夫の浮気相手と疑われたけど、

室井さん、好きでした^^

 

離婚して1人で子供を育てる

働くかっこいいお母さん!!

 

「うちのヨメなんか

 育児と家事だけ…

 そんだけ

 

といいはなつ翔子の夫に

やり返す室井さん…

 

このコマ、育児中のママたちの

ハート鷲掴みなこと必至です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

室井さん、かっこいい!!

最後にこの本を読んで思った核の部分

 

私個人の意見ですが、

 

この本は

 

「離婚したかどうか」という結果に

 関しては

 最後は濁した結末になりましたが、

 

経済的にモラハラを受けてる

消極的で受け身な専業主婦でも

 

モラハラを受け続けることから

抜ける道があるんだってことを

 

伝えて勇気付けたかったんじゃないかなって

思います。

 

↓まだ読んでない方は

 勇気付けられるので、ぜひ読んでみてください^^

 

結果的に離婚する人もいるし、

離婚しない人もいるけど、

 

離婚を目指して

奮闘して頑張って

 

自分の収入を持つようになって、

夫と別れてもなんとかなる、

という気持ちが生まれて

 

たくましくなっていった

翔子に勇気付けられたし、

 

夫の機嫌を伺う日々をぬけられたのが

本当によかったと思いました!!

 

 

離婚しなかったから

かっこ悪いって

翔子自身は思ってたけど、

 

怒れなかった翔子が

夫に怒れるようになったところ…

 

翔子は、最高にかっこよかったです!

 

威張りくさって
靴下も自分で出さない夫が
離婚して1人になって困るとこ、見てみたかったけども…(本音)

 

 

最も強く感じたのは、

 

離婚できる状況を選べる状態で

離婚しないのと


選べないから離婚できないのは

 

精神的に違うということ…

 

 

 

離婚するかどうか

選べる状態でいるのが理想だし、

 

そのためには

自分で収入を得るための知識は

持っておくべきだとも感じています。

 

 

 

私も「夫に負けたくない」という

気持ちに火がついて

知識を吸収して、

 

最高月利50万円を

達成することができました。

ワンオペ育児中の専業主婦の私が、在宅でのパソコン・スマホ作業の中で一番収入を得られた仕事【画像付き】

 

↓その物販を始めるきっかけになった無料動画は、

 多数の方から喜んでいただいています。

【なぜ無料?】主婦の私が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

 

余談2.近況報告とヤマト便が最強のコスパという話

 

 

そして先月から

下の子が上の子と同じ幼稚園に

入れることになったので

 

今までよりもっと

家にいても収入を得るための

役に立てる内容をお伝えできるように

励んでいきたいです!

 

 

Amazon倉庫に納品する荷物で

ダンボール7個分出しましたが、

送料2,474円(保険100円は任意)…

 

ヤマト便は

コスパがよくてありがたいです^^

同じ場所にいくつも送りたい時、

Amazon倉庫への納品に限らず

オススメです!

在宅ワークの収入を変えた動画

2 件のコメント

  • この主人公、意見をあまり言えないというキャラなのに、自分が仕事辞める時は夫にちゃんと伝えられてる。なんかそれって変。結局、自分に有利なことは言えるけど、自分に否があるときは言えない。私は夫が浮気した理由もわかる。ちゃんと育児も仕事もできる人の元に行きたかったんだよね。うん、すごくわかる。こういう主人公に同感しちゃう人ってよくわかんない。

    • いちごさん、コメントありがとうございます。
      いちごさんは裏表がなく、
      とてもしっかりと
      自分の意見を言える方なんだと思いました。

      表面では取り繕っているのに
      実は「夫のことが大嫌い…」
      そんな主人公にイライラしたり
      共感できない、って方も
      実際多いのではないでしょうか。

      私も日常生活で
      イライラされることも
      多い性格だと思っているので
      お気持ちお察しします^^;

      おっしゃる通り、
      仕事をやめるときは
      ちゃんと伝えられてますよね、

      こういう性格だったら

      「残業とか断れなさそうだし、
      子供が小さいうちは
      仕事を続けていくのが不安なんだけど、
      どう思う?」

      とかまず相談するかな…と思います、
      私だったら。

      仕事をやめて家庭に入ったことで
      更に言えなくなったという設定はあるものの、

      翔子みたいな性格だと
      自分の生き方に自信がなくて

      ニコニコして自分の意見を言えなくて
      いつも逃げてばかりだから
      (書いていて痛いけど自分のようです。)

      夫は夫で、色々な言い分があって
      気持ちが離れたことも理解します。

      ただ、
      都合のいいことは言えるけど、
      悪いことは言えないとは思えない
      共感できる部分がいくつもありました。

      きっといちごさんは
      自分の意見をピシッと言えるんだと思います。

      翔子みたいなタイプは
      そういう同性に憧れるけど、
      だいたいイライラされてしまうし、

      気が合わないけど一緒にいる関係になると、
      翔子側は、自分だけ意見を言えないことに
      だんだん苦しくなってきます。

      そんなタイプの人間もいますが、
      よくわかんない方が幸せだと思います。

      あとで本人が気づいていますが
      結婚・出産を理由に
      自分の意見を言えずに
      居心地の悪い人間関係とかから
      逃げていた、
      心からこの人といたい、
      という気持ちからではなかった…
      というのがもともとの原因で、

      実際原因は自分から発生しているんだって
      いうところも共感します。

      後半、
      職場での嫌味も流せるようになって
      怒鳴っている人の対応もできるようになって
      夫にも意見できるようになった後の翔子を見て
      (多分いちごさんはこのタイプですよね)

      翔子タイプの私たちは、
      日頃夫に言えないモヤモヤを解消しながら
      「こうなりたい」って憧れるんだと思いますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)