Amazon倉庫に送る時のラベルシールは24面?40面?メリットとデメリット【FBA】

Amazon倉庫に送る時のラベルシールは24面?40面?メリットとデメリット【FBA】

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

Amazon倉庫へ納品するために

必要な紙は

 

・A4のコピー用紙と、

・ラベルシールです。

Amazon倉庫へ納品するために  必要な紙

コピー用紙は100均でも売ってますが、

今日はラベルシールの選び方について

書こうと思います!

ファイト

ラベルシールは商品に貼るために使います

 

ラベルシールは、

商品を識別するための

Amazon内のバーコードを貼るために使います。

Amazon 商品ラベル

 

補足

ちなみにコピー用紙は、

→ダンボール箱に貼るラベルを印刷するためにつかいます。

(配送ラベル)

配送ラベル

(要期限ラベル(期限があるものだけ))

要期限ラベル

(危険物ラベル(危険物だけ))

危険物ラベル

 

24面・40面ラベルシールのメリット・デメリット

 

私が実際に使用した中で、

24面タイプのラベルシールと

40面タイプのラベルシールを

比べてみようと思います!!

ポイント

 

24面タイプのメリット

 

余白が大きいからずれにくいところが便利です。

余白が大きいからずれにくい

24面タイプのデメリット

 

商品よりシールの方がでかくなると、

貼れないところです。

シールの方がでかくなると、  貼れない

 

その場合は何か袋で包んで、

袋にバーコードを貼ります。

 

袋で包んで、  袋にバーコードを貼ります
補足

ちなみに24面より少ない21面は

対応していない外部ツールがあるため、

たとえツールを利用していても

Amazonページから印刷する必要があって

少し面倒です。

 

40面タイプのメリット

 

ラベルシールが小さいので

小さい商品でも貼りやすいところです。

 

ラベルシールが小さいので  小さい商品でも貼りやすい

一枚で40枚のシールを印刷できるので

コストパフォーマンスが良いところです。

コストパフォーマンス

 

40面タイプのデメリット

 

余白が小さいので、多少のずれで

使用できなくなることがあるところです。

ずれると悲惨

 

 

プリンターの不調がなければ断然40面がおすすめ!

 

プリンターでずれたりしなければ、

40面で印刷するのが使いやすくて便利です。

でも、

今まで40面で好調だった私でしたが

最近プリンターが不調なのか

ずれやすくなってしまって

 

今日は

余ってた24面シールに助けられました。

困り顔

プリンター不調でも

ずれない方法見つかったら解決法追記します(><)

 

でも、

もし私のようにプリンターが不調で

一枚におさまらなさそうだったら

24面のラベルシールなら解決できます!

印刷ができなくて出品できないのが一番痛いので…

[/voice]

 

関連記事:

Amazon商品に貼るラベルはどうやって手に入れるの??【主婦の在宅ワーク】

Amazon倉庫に商品を送るときのラベル貼りの2つの注意点!【出品】

【失敗談!】ラベルを貼り間違えたらどうなる??

 

 

P.S.幼稚園の近くのヤマトさんに荷物を出してきました!

 

今日は幼稚園のお迎えの前に

たくさん荷物を積んで

ヤマトさんで5つ出しました!

Amazonに納品する荷物

高価なものもあったので

念の為保険をかけましたが、

保険料を入れても5つで 2,352円でした!

ヤマト便

ヤマト便は、本当にありがたいです。

さとりん

関連記事:Amazon物販の在宅ワークで期限がある商品の送り方と送料削減方法!

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!