Amazonでのキャッシュレス還元はどういう仕組み?購入する時はどう買えば得?出品者もメリットある??

Amazonでのキャッシュレス還元はどういう仕組み?購入する時はどう買えば得?出品者もメリットある??
さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

最近お店に行くと

キャッシュレス還元をよく見かけます。

キャッシュレス還元

現金以外で商品などを買うと

お得になるキャンペーンですね…

 

 

Amazonでも同じように

「キャッシュレス還元」があります。

キャッシュレス還元事業者

この場合、上の出品者を選んで買うと

キャッシュレスの場合に還元対象になります。

 

その場で還元されるので、

購入者は実質5%引で購入することができるのですが、

5%は誰が負担するんでしょうか??

 

出品者にとっても

損するわけではないシステムになっています。

ファイト

Amazonでのキャッシュレス還元、5%分を負担するのは誰?

キャッシュレス還元の図

Amazonは

キャッシュレス還元の出品者の商品が

キャッシュレス決済で売れたら

5%割引して購入者に販売しています。

 

購入者にとっては得ですが、

出品者からしても損にはならず

Amazonから出品者に入る売上は変わりません。

 

5%分に関しては

経済産業省からAmazonに補助金として戻ってきます。

 

増税に対する政府の一時的なキャンペーンなので

販売者も購入者も損をするわけではありません。

 

5%のキャッシュレス還元事業者になるとよく売れるようになるのか

 

5%還元があれば

購入者にとっては明らかにオトクですが、

出品者にとってはメリットがあるのでしょうか?

?

他の出品者に比べてよく売れるようになるとか??

 

念の為、Amazonに問い合わせたところ

明確な回答はもらえませんでした。

もしかしたら影響がある可能性はあるのかもしれない…くらいのようです。

キャッシュレス還元で売上に差が出るか

 

補足

Amazonでの購入システムでは、

購入者が出品者を意図的に選ばなければ

「カートに入れる」をクリックしたと同時に

カート

Amazonのシステムでランダムに選択された出品者から

商品を購入することになります。

 

こうやって販売することを

出品者側からの用語で

「カートを獲得する」と言いますが、

 

どうすれば販売する出品者に選ばれやすいか

に関しては

・価格が安い方が売れやすい

・Amazon倉庫からの発送の方が売れやすい

くらいしか明かされていません。 

 

 

実際に影響があるかどうかは、

Amazon内の

「セラーフォーラム」という掲示板内で、

 

キャッシュレス還元事業者になっているのに

売上に変化がでない、と相談している出品者さんがいるくらいです。

 

購入者の場合出品者を選ばないとキャッシュレス還元されない??

 

ネットショッピング Amazon

 

逆に購入する側で考えると、

普通に「カートに入れる」だけでは

キャッシュレス還元を受けられない可能性があります。

 

実際にAmazonページを見てみても

キャッシュレス還元業者だから

カートを獲得できているわけではないようでした。

 

例えば、下の商品の場合は、

3番目の出品者を選んだ場合だけ

「キャッシュレス還元」を受けられます。

 

すぐに「カートに入れる」をクリックしないで

出品者を選んでから商品を購入することで

5%の還元を受けられるようになるというわけです。

 

出品者を選ぶには、矢印の先の青字部分をクリックします。

 

同じ金額だったら「キャッシュレス還元」の出品者を

選んだ方が得ですよね!!

さとりん

 

出品者側も5%還元を自分で負担するわけではないので

Amazonで出品しているのなら

「キャッシュレス還元事業者」の申請をした方が

お客さんの満足度が高いだろうし、

出品者を選ぶお客さんの場合は

売れる可能性が上がると考えられます!!

 

どういう出品者だったらキャッシュレス還元に申し込めるか

いろんなお店

中小・小規模事業者向けの事業なので

小売事業の場合は

資本が5,000万円以上だったり

従業員が50人以上の大企業は対象外ですが、

 

それ以外の

ほとんどの出品者が対象になります。

 

ちなみにAmazonは大企業なので、

Amazon本体の出品物はキャッシュレス還元対象外です。

補足

対象者に関しては

経済産業省が委託している事業のホームページに書いてあります。

 

キャッシュレス還元事業者の申請方法や必要なものは?

 

Amazonでの出品アカウントを持っていれば、

キャッシュレス還元事業者の申請は

このページから申し込むことができます。

【Amazon物販の在宅ワーク】出品用アカウントの作り方【販売するために必要なもの】

 

 

もし申請をしたい場合は、

開業届の写し

確定申告の該当ページの写し

どちらかが必要になります。

 

用意できる書類がなくて

キャッシュレス還元事業者の申請がしたい場合は、

たとえ私のような主婦の在宅ワークであっても

開業届を出すべきかどうかについても

一緒に検討することをオススメします!

主婦の在宅ワークに開業届はいる?出した時のメリット・デメリットは??

ポイント

 

余談ですが、私は確定申告の写しで申請しましたが

申請する時に必要なページをうっかり間違えてしまい、

こんなページを書いているのに

お恥ずかしいことに

まだ「キャッシュレス還元事業者」の申請中です。

 

キャッシュレス還元事業者申請

 

申請が通ったら、その報告と共に

キャッシュレス還元について書こうかと思いましたが、

上のページのままで、まだ時間がかかりそうなので

 

Amazonで購入する時に出品者を選ぶことで

キャッシュレス還元が受けられること

早くお伝えしたくて書いてみました。

 

 

売上にはそんなに影響出なそうですが、

申請が通ったらまた報告させてください。

ぺこり

在宅ワークの収入を変えた動画

2 件のコメント

  • キャッシュレス還元事業。
    Amazonなどで出店者が申請をしている5%還元されると聞きました。
    同じものでも購入先を見極めないとお得に買い物ができませんね。
    ありがとうございます。

    • メグさん、気づくのが遅くなって失礼いたしました。
      コメントありがとうございます!!
      同じ商品を買うにしても出品者によってサービスが変わってきますね…
      ありがとうございます、わたしもお伺いさせていただきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!