【主婦の在宅ワーク】Amazon物販にバーコードリーダーいらない?意外な弊害と、より売れるためのこと!

【主婦の在宅ワーク】Amazon物販にバーコードリーダーいらない?意外な弊害と、より売れるためのこと!
さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

私がやってるAmazon物販の在宅ワークの

小道具、「バーコードリーダー」!!

じゃーん!!

 

※必ずしも必要なかったです!!

 

と言っても、

当初用意した時の目的では

必要なかったなぁ…と思う反面、

 

全然別のくだらない理由で

もしかしたら便利なのかも…??

とも思っている

バーコードリーダーについて語ります。

バーコードリーダー

 

なんかバーコードリーダーあるだけで

仕事っぽく見えるのか、

以前、遊びに来てくれた弟が

バーコードリーダーがおいてあるのをみて

「かっこいい!」といってくれました。

(弟はわりと形から入るタイプ…)

 

さとりん

たしかに、これがあると

仕事っぽく見えるかも…笑

 

バーコードリーダーってなんのために使うの?

 

お店で仕入れをする人用の

バーコードリーダーは手持ち用で、

お店に持っていて

バーコードからAmazonでの値段とか

利益額、利益率とか調べられるっぽいです。

 

 

こんなちっちゃい…

 

私は店舗で仕入れをしたことなくて

持ってないので

写真はAmazonのページから拝借しました。

ぺこり

 

ということで

私のようにネットで仕入れている場合は、

この種類の

バーコードリーダーは必要ないです。

 

 

私の場合は、

商品のバーコードを読み取れたら

時短になるんじゃないの??と思って

パソコンに繋ぐタイプのバーコードリーダーを

購入しました。

 

ちなみにさっきのこれ、

フリマアプリで1500円でした!!

 

しかし、実際にはその用途では必要なかった!理由も!

 

たしかに商品登録をする時に

バーコードで読み取ると、

目的の商品が一瞬で出てくるので

相当時短にはなります。

 

でも、実は

バーコードリーダーを使うことによる

弊害もあって、

 

同じ商品なのに

バーコードリーダーを使わない方が

より早く売れたり、

より利益が取れる…なんていうことが起こるんです。

がーん

具体的な例をあげてみます。

 

1.具体例

 

Amazonでは同じ商品を

複数ページにすることが禁止されています。

 

でも、こんな感じで

同じ商品でも違うページがあることもあります。

 

この商品の場合、

上の方が早く売れますが、

下の方が利益が出ます。

 

早く売れる方がいいか、

すぐに売れなくても利益が多い方がいいか、

その時の状態によっても選ぶことができます。

 

さらに時期によっては出品者に

大きな差があることもあるので

よりライバルが少ない方を選ぶこともできます。

 

2.しかし、バーコードリーダーを使うと…

 

バーコードリーダーで

「ピッ」ってすれば楽チンですが、

自動的にバーコードと紐づいているページが選ばれるので

自分で商品ページを選べなくなります。

 

自動で出てきた商品ページが条件が良かったらいいですが、

もし他のページの方が良かったら

バーコードリーダーを使うことで逆にもったいない、

という現象が起きます。

 

補足
同じ商品が複数のページに載っていることが

Amazonでわかると、

ページが統合されることがあります。

その場合は、どちらに出品していても

自動的に統合されたページにて販売されます。

 

でも、意外なことに使えて便利!!購入しておいてよかったかも!?

 

じゃあバーコードリーダーは必要ないか…

というと、

私の場合は

全く別のことで使っています。

ポイント

 

たとえば、ラベルを印刷したのに

すれたり、少しだけにじんでしまった時…

 

Amazon倉庫で

バーコードが読み取れないと

納品不備になってしまいます。

 

でも、バーコードリーダーがあれば

その場でピッてやって

読み取れるか調べることができます!!

便利ー!!

(スマホでバーコードが読み込めない場合でも

 バーコードリーダーで

 読めるかチェックしたら、できました!)

 

プリンターのインク買い替え前とか

プリンターのクリーニングできてなかったり

そもそも

プリンターの性能があまり良くなかったり

インクが良くなかったりしても

 

「このバーコード、貼っても大丈夫?」

って状態の時に

すぐに確認できて便利です。

 

 

逆に、それ以外では

全く使っていないので

プリンターが不調でなければ必要ないです。

 

 

予定していたほどは

必要なかったかもなぁ…

困った時の顔

でも、購入してみてわかったことなので

役に立てればなによりです!

 

補足

 

私は15種類の在宅ワークを経験して

あまりお金にならなかった経験、

お金がない絵

その後在宅ワークであっても

Amazonの集客力を利用して

正社員以上の収入が

得られるようになった経験から

子供のいる主婦が在宅でもできた在宅仕事、

ワンオペ育児中の専業主婦の私が、在宅でのパソコン・スマホ作業の中で一番収入を得られた仕事【画像付き】

在宅の収入を上げるために役立った無料動画についても

書いています。

【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

 

在宅ワークの収入を変えた動画

2 件のコメント

  • こんにちは。
    Amazonで物販をされているのですね。
    バーコードリーダー、あるとカッコイイようですね。(^^)
    応援ポチ。

    • メグさん、ブログ見に来てくださりありがとうございます!!
      Amazonでの物販しております^^
      かっこいいですが、使い道はかすれてるバーコードが
      読み取れるかどうか…くらいです。
      ありがとうございます、わたしもお伺いさせていただきました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)