性教育はいつから?子供の自己肯定感も育つ?「おうち性教育はじめます」を読んで…

性教育はいつから?子供の自己肯定感も育つ?「おうち性教育はじめます」を読んで…

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

海外出身のママ友が

「小学1年生の娘には、

 性教育について必要なことは伝えてある」

と言っているのをきいてビックリしていたら、

びっくり

「年頃になったら

 子供は親の言うことなんて聞きゃーしないわよ‼️

 幼児期や低学年のうちに教えておかなきゃ…」

と話してくれたので、なるほど…と納得して

うんうん

確かに幼児期でも性に対する興味はあって

娘はお友達から「パンツの中を見せて」

なんて言われたこともあったり…

困った時の顔

参考記事:幼稚園の子供にも性教育が必要?娘に対して自分は何ができるんだろう…と考えたこと

 

いざ犯罪に巻き込まれた時に

わかっていないと危険なこともあるし、

逆に無意識に

人を傷つけてしまう危険性もあるし、

 

親の話を聞いてくれているうちに

話しておくことがありそうかな…と思って

まずは何を伝えるべきなのか、

一冊の本を買って読んでみました‼️

補足

一部の内容は角川文庫の

ホームページにも記載されていました。

 

 

もともと性教育って避妊に関してとか、

異性との交わりに関する内容を

伝えなきゃいけないイメージで

ハードルがすご〜く高〜く感じてたんですが、

 

自分や人を尊重できるように

なるために伝えること、

 

性教育によって

自己肯定感も高められること、

 

何でも相談してもらえる

親子関係になるためにどう接すればいいか、

 

精通、生理が来てビビらないために

親が子供に伝えておけること、

 

出産に関する内容の子供への伝え方、

その他身近な事例のQ&A、

親も偏りがちな性に関する価値観などなど…

ポイント

 

子供が3歳と5歳という今の時期に

読んでおいてよかった‼️と思える内容で、

 

「性教育って子供の命やこころを

 守るためのものだったのか!!」

 と意識が変わりました。

そして、私みたいに

性教育って何を伝えるのが正解なのか

よくわからない…と

漠然とした疑問を抱えている親御さんに

内容をシェアしたいなぁと思いました。

うれしい

 

性教育って何を伝えればいいの?そもそも親が伝える必要あるの?

 

そもそも性に関することを

自分の親から学んだ経験のある人は

多くないんじゃないかな…と思います。

 


引用:おうち性教育はじめます

 

この本、買ったんだ〜と夫に話したら、

「え!?親がするものなの?別に必要ないんじゃない?」

と言われてしまったけど、

チーン

 

確かに…親とそんな話したことないし、

なんならタブーみたいな感覚だったけれど…

 

十分な性教育を受けてこなかった弊害は

現にあると思います。

東日本大震災の時、避難所へ送られてきた生理用品を、

避難所を仕切っていた年配の男性が「不謹慎だ」って言って

送り返したって話を聞いたので、

今回の地震ではそんな無能な人がいないことを祈ります

事例自体の真偽はわかりませんが…Twitterより— 受験生のレオネ (@coronation1429) 2016年4月16日

 

例えば…男の子が女の子の体を知らない弊害や

自分の体の知識をもっていないことで

心がついていけずに陥る弊害も…

引用:おうち性教育はじめます

 

10代による出産についての特集では、

年間8777人も10代での出産があると話されていて

全てが予定外の妊娠ではなく、

幸せなケースもあるとは思いますが、

 

 

知識が不十分だったために

苦しんだり悲しんだり

傷ついたりしていることも少なくないと感じました。

なきたい

性教育は「いやらしいこと」「はずかしいこと」ではなく子供の幸せを守るための教育!?

 

性に対するイメージとして

「口に出してはいけないもの」という

価値観を長く持っていることも多いですが、
(私もそんな感じで…)

 

子供が傷つかないためにも

知らずに傷つけることにならないためにも

親が線引きをしておいた方がいい…と書かれていたのは、

「プライベートパーツ」のこと

 

プライベートゾーン

引用:おうち性教育はじめます

 

びっくりしたのは、

親であっても小さい時期であっても

子供のおしりなどをさわって

ふざけたりするのはやめた方がいいということ…

 

引用:おうち性教育はじめます

 

子供同士でふざけていたことが

性的ないじめに

つながってしまう危険もあって

 

性的ないじめは

加害者側はふざけていただけであっても

傷ついて自殺に至るケースも少なくないくらい、

被害者側からすると

深刻な傷になってしまうこと、

大切なことが書かれていて

ちゃんと理解することの大切さを学びました。

引用:おうち性教育はじめます

 

また、プライベートパーツ以外でも

些細なことであっても嫌と感じたら

「いや!」と言って良いことを教えることも

大切と書かれていました。

 

こうやって書くと

当たり前のことのように思いますが、

 

後々のことを考えたり空気を読んだり…

自分自身「いや」と言える習慣がついてないなぁ…

と感じたので、気をつけたいと思いました。


引用:おうち性教育はじめます

 

子供から何でも相談してもらえる親になるためには??

 

何でも相談してもらえる親子関係になるためには

「子供に愛情を伝える」という

とてもわかりづらい漠然とした内容に関して

 

親がどう接することで

愛情を伝えられるのか…

はーと

①タッチング(抱っこや手をつなぐ肌のふれあい)

②リスニング (子供の話をちゃんと聞く)、

兄弟それぞれを特別扱いする…など

 

具体的な愛情表現方法が書かれていて

とても勉強になりました!

さとりん

子育てセミナーなどで学んだことに
通じるところもあったり…

引用:おうち性教育はじめます

 

男の子と女の子に体に起こることを伝えること、異性の親の場合の対応について

 

子供が小さいうちから

「自分の体は自分のもの」と認識できるように

ちら

男の子も女の子も

2〜3歳から自分の性器を洗えるように

教えるのがオススメだそうです‼️

びっくり

 

女の子の場合…

男の子の場合…

引用:おうち性教育はじめます

さとりん

うちの上の子も、もう5歳だ💦
お風呂で教えなきゃ💦 💦

 

 

また、子供が大きくなって

突然「精通」や「生理」が起こると

戸惑って怖くなったり

汚いと思ってしまうこともあるので

引用:おうち性教育はじめます

その時の伝え方について

どう説明すると安心できるか、

説明の練習の仕方まで書いてあって非常に勉強になりました。

 

また、子供と自分の性が違う場合に

性教育に関して

自分は見守っていた方が良いのか…

 

例えば女の子の場合、

パパだったらママとどう連携をとると

子供にとって嫌な気持ちにならないかとか、

 

母子家庭、父子家庭の場合は

どう対応すればいいのかなども書いてあって

ママにもパパにも読んで欲しいなぁと思いました。

なかなか夫にはすすめても読んでもらえないですが…
すすめ方が難しい…💦

 

伝えにくいと思っていた避妊・妊娠・出産の話についても…

 

他にも親が伝えにくいと思ってた

避妊や妊娠までの過程、出産についても

子供の自己肯定感を高めながら

伝えられる伝え方を学べました。

 

 

例えば出産の時は…

 

引用:おうち性教育はじめます

こんな感じで小さい子にも分かりやすく

子供が知りたいと思うことに関して

変に隠すわけではなく、

 

帝王切開の場合、とか

いろいろ詳細まで

説明する時の注意点も含めて書かれていました。

 

さとりん

そういえば小さい頃、

母に聞いたときは

ウンチしようと思ったら

間違えて赤ちゃんが出てきたって

説明されたなぁ…💦

 

他にも子供がこういう時、どうする?など、

色々なシチュエーションでの

対応方法を学べます。

 

補足

子供が「うんこ」「ちんちん」など連呼していたら…

性器をいじっていたら…

避妊について…

夫が性教育に非協力な場合は…など。

 

 

一般的には知られていなくて

大人の自分もわかっていなかった話まで学べて

すごく面白かったし、勉強になりました‼️

引用:おうち性教育はじめます

 

子供に何を伝えれば良いのか、

親の性教育のバイブル本だと思いました!

ファイト

 

実際にAmazonの口コミも高くて、

『夫婦で読める、
子どもに「性」を教える為の本』
とか

『大人にとっての性の学び直しの本』とか

熱烈なレビューが書かれていました。

↓もし興味があれば、
レビューの内容も含めてチェックしてみてください。

 

在宅ワークの収入を変えた動画

2 件のコメント

    • 良かったです^^
      なかなか子供に教えにくい内容だったのでこういう本があって勉強になりました。
      内容はどこまで書いていいのか、
      全部書いてしまうと出版社さんにも迷惑がかかるかな…とも思い、
      ネット上で配信されている内容+自分自身が役に立った部分を一部共有させていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)