【イラスト有】子供と笑顔になれる接し方を教えてもらいました!⦅スキンシップ編⦆

【イラスト有】子供と笑顔になれる接し方を教えてもらいました!⦅スキンシップ編⦆

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

子供がエネルギー切れになるのは

心の栄養がなくなった時

(大人も一緒ですよね…)

 

ということで、

教えてもらった方法が

子供に大ウケだったので、シェアしたいと思います!

 

その名も「きゅうりもみ」

 

やや甘え下手な

上の子でもこんな感じ…

「寝る前にきゅうりしてね!」

子供達が「きゅうり」を

ねだるようになりました。

 

 

小さいお子さんはもちろん、

甘え下手なお子さんや、

もう「抱っこ」という年じゃないお子さんにも

是非試してみてください!!

ポイント
補足

なかなか起きない

寝ぐずりのひどい上の子も

「きゅうりもみ」をしながら起こすと

機嫌よく起きられる時もあります。

 

子供をきゅうりに見立てて名前を呼びます

 

まず、子供たちを

「きゅうりさん」と呼んで

「今から美味しくしますね!」

と言いながら

うつぶせに寝かせます。

(でも、あおむけでも喜びます。)

 

その1.きゅうりを水で流す

 

子供を1本のきゅうりに見立てて

 

「お水で洗います、ジャー」

とか言いながら

頭の上から足先まで、なでます。

頭から足までなでる

その2.きゅうりに塩をかける

 

次に

「きゅうりに塩を振ります。」

と言いながら

 

手首の力を抜いて

手首を振りながら

指先を使って

頭や体、足に塩を振るマネをします。

 

動画にした方がわかりやすいですね…^^;

その3.きゅうりに塩をもみこむ

 

塩をかけたら、

次は「よーく、もみこみます」

と言いながら

全身をよくもみます。

 

その4.きゅうりをよくたたく

 

次に、手を縦にして

小指側を使って

優しく叩いていきます。

 

「きゅうりさん、叩きますよ〜」

と言いながら全身を叩きます。

 

 

我が家の子供達は、

「あ”〜〜〜〜〜」

と言いながら

叩かれる時に

声が変わるのを楽しんでいます。

歩き疲れているときは

ふくらはぎを叩くと効果的です!

 

その5.いただきます!をして食べる

 

「きゅうりさん、おいしくなったかな…」

と言いながら、

 

「いただきます」と言って、

手を合わせて

もぐもぐと言いながら

身体中をつかみながら食べるマネをします。

 

子供はこんなタイミングでねだってきます

 

なんだか寂しくなった時とか

怒られた後とか

つまんない時とか…

 

スキンシップがしたい時に

「きゅうりやって〜」と

求めてきます!

「おかあさん、きゅうりして〜」
補足

たまに、「きゅうりやってあげる!」と

逆にやってくれる時もあります。

 

私はいつも足がだるいので

「ふくらはぎを重点的に美味しくしてください」

とお願いします。

 

 

P.S.:車の中で子供にアイスを食べさせるなら…

 

昨日ヤマトさんに

在宅ワークの納品した帰り道、

アイスを買いました。

 

いつもは、言わずと知れた

有名なこのアイスを選ぶのですが…

パピコ

昨日はイチゴがいい!と

普通のバーアイスを選びました。

 

夏なので溶けるのもはやく、

食べる速度よりも先に

溶けてきてしまいます。

デロデロ

困った子供が

「おかあさん、食べるの手伝って」

となすりつけてきて

「運転してるから危ない!!」

と怒って、大号泣…

 

あぁ…買わなきゃよかった…

と思いながら帰ってきましたが、

 

あとで、食べ終わるまで

運転しないで待ってればよかったのか…

ということに気づきました。

 

それにしても、

夏の暑いときは、やっぱりパピコが最高!

と思いました。

パピコ

溶けてもこぼれないし…

 

P.P.S.在宅ワーク関連の記事はまた明日以降に書きます!

 

今日は、きゅうりとアイスの話になってしまったので

在宅ワークの話はまた明日以降に書きます!

よかったら見にきてください^^

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!