【現在は販売不可】主婦が在宅ワークで1種類の電池から12万の利益

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。


在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

「家で子供を育てながら

何か収入を得たい」

子供を産んでから

毎日赤ちゃんと私、二人だけの時間が続き、

睡眠不足や慣れない育児で精神的にも不安定になり、

ちゃんとした収入を得られず、

お金が減っていくだけの日々に不安が大きくなりました。

そんな私が育児中でも収入を得られるようになった

Amazonでの物品販売での在宅ワークで

具体的に何をしているか、

今年の販売の中で特に利益率の高かった

電池の仕入れについての内容を書きます。

この記事は電池のことだけでなく他の商品にも

共通する内容なので、

どうやって利益を大きくしたか、自分の商品を選んでもらったか

一つの例として参考になればうれしいです。

補足

※電池に関して規約の変更があり、

出品制限品になってしまいました。

Amazon(アマゾンのチャットでは質問不可内容でしたに問い合わせ中です。

回答き次第、それについても また追記をします。

追記

Amazonより回答が来て、携帯電話の電池を出品するには

新品・中古を問わず
関連書類の提出が必要となったとのことでした。

経済産業省は、電気用品安全法で規制されているすべての製品の販売を規制しています。出品者が商品の届出人でない場合、商品を販売するためには、経済産業省の承認が必要です。

 

1.1種類の携帯電話の電池の利益額が約12万円、利益率は52.9%

ピンクの丸が利益額で、1つの商品での数字です。

物販での利益率は

15~25%が相場なのですが、

この商品に関しては52.9

売り上げの半分以上が利益です。

2.利益が多いのは、ぼったくり?でも感謝してもらえました!

利益が多いとぼったくりみたいですよね^^;

ただ

今まで売れた金額の相場に合わせたので、

高い印象ではなかったように思います。

(安売りはしていません)

工夫は2つ。。。

仕入れを安くする工夫

自分が出品した商品を選んでもらう工夫をしました。

その結果

商品を販売した後、

お客さんからの感謝コメント付きの

こんな評価もいただきました!

3.利益を出すための2つの工夫の具体的な内容

この商品では高い利益を出すために

何をしたかを具体的に全部書きますね!!

3.1仕入れを安くする工夫

この電池、もともとはジャンク品で

定期的に売り出しているヤフオクのお店から購入しました。

ただ、ジャンクといっても不良品ではなくて、

携帯電話の本体がなくて、もう電池の品質を調べられないというジャンク品でした。

電池自体は、モノレートというサイトで

よく売れている需要の高い種類を選びました。

初めは恐る恐るジャンク品を1つ購入、

フリマアプリで本体を安く購入して充電してテスト、

品質が悪くなかったからもう少し数を購入、

品質が良いものの率が高かったのでたくさん購入

という手順でたくさん仕入れることができました。

3.2自分が出品した商品を選んでもらう工夫

中古でもよく売れていることを

モノレートというサイトで確認して購入したので

売れ残る心配はほとんどないのですが、

さらにここで他の出品者の人よりも

同じ電池に付加価値をつける工夫をしました。

他の出品者の人のページは

写真がなく説明もなかったので、

私のページでは、

電池の実際の写真、

フル充電した後の持ちがどれくらいか、
(長時間録画モードで1時間撮影したときに電池の残量が2/3以上とか3/3以上とか記載しました。)

電池を買いたい人が選びやすいように気をつけて

出品しました。

(面倒臭そうに見えるかもしれませんが

私が使っているツールのcappyの場合は、

一度説明欄に記入すると、

同じ商品を登録するときには前の説明欄がコピペされるので

電池の品質に合わせて数字だけ変えたりするくらいでした。)

2つの工夫の結果、

1種類、49個の携帯電話の電池だけで

約12万円の利益になりました。

4.お金をもらうために提供するのは自分の時間じゃない

未経験から物販を始めた私が

育児中の少ない時間の中でも

月の利益30万円以上を継続するために

「お金のもらい方」に関しての考え方が

とても役に立ったので紹介します。

お金のもらい方って、みんな知らないんですけど、

「私は働くので、お金ください」っていうのは素人。

どうするかというと、

「働くのでお金ください」じゃなくて、

「価値を提供しますので、価値を感じればお金をください」

これが正しい姿勢です。

(引用:次世代起業家育成セミナー

この話を聞いて、物販を始める前に

私が色々な内職や在宅ワークをやっていても

なかなか収入が得られなかったのは

自分の時間を売って、

「働くのでお金をください」の方法しか知らなかったからだ

ということに気づきました。

私は物販をするまで

在宅ワークで思うように稼げなかったので

子供が自分の意思を話せる年になったら

外で働いてちゃんとした収入を得たい、と思っていましたが

この教材を学んで

在宅ワークでも、

やりよう次第で稼げることがよくわかりました。

(起業の教材ですが、興味のなかった私にも役立ちました。)

無料になっていたので驚きましたが、

その理由がわかったので、こちらで説明してます↓

【なぜ無料?】主婦が在宅で十分な収入を得られるようになったオススメ教材を紹介!

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!