Amazonで出品する時にFBA倉庫までの納品送料を安くする方法

Amazonで出品する時にFBA倉庫までの納品送料を安くする方法

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

2019年末現在、

日本のAmazonの倉庫は

関東9箇所・岐阜・近畿6箇所・佐賀にあります。

(Amazonの倉庫の場所の地図がなかったので作ってみました。)

 

出品者用のページから

納品するための商品を選んで

倉庫に納品するボタンを押すと、

 

これらの倉庫の中から

勝手に振り分けられて送付先の住所が決まります。

 

出品者側で

「この倉庫に納品します」と決めることはできません。

 

 

そのため何も対策をしないと

・送付先を遠くの倉庫に決められてしまったり、

・段ボールによって別々の倉庫になってしまったりして

送料が多くかかる可能性があります。

 

 

今回は、

近畿よりも東の地域では

1箱から節約になる方法、

 

近畿から西の地域では

複数箱送る時に節約になる方法を書きます。

 

実際にAmazon倉庫の送り先をコントロールしている実例

 

先日うっかり

この方法を使い忘れていたら

大阪行きの荷物になってしまったので

今回紹介する方法で

再度商品を選び直して

納品先を目当ての倉庫にすることができました。

では早速何をしたか書かせてもらいます。

 

納品する商品の中に危険物を混ぜる方法で小田原倉庫を指定できる

 

納品する商品を選ぶ時に

引火性液体の危険物を一緒に選ぶことで

納品先を神奈川県の小田原倉庫にすることができます。

 

え??

危険物なんて仕入れてないけど??

 

危険物

危険物商品がない場合でも

納品プランを作る時に危険物を一緒に選んでから

プラン上で危険物のプランだけ削除すれば大丈夫です。

 

 

補足

危険物の出品申請をしていない方は

しておく必要があるので、

こちらの記事を参考にしてください。

危険物をAmazon倉庫に納品するための事前申請方法【FBA】

 

 

自動的にプランが分かれるので

下のように危険物のプランだけ消せば、

通常のプランだけ小田原倉庫行きで残ります。

もちろん危険物の商品を

納品する予定がある場合は

通常通りの手順を踏めば、

 

自動的に小田原倉庫行きに割り振られます。

ポイント

何でこの手順でAmazon倉庫の送り先をコントロールできるのか

Amazon倉庫(FBA)

この方法で倉庫を指定できる理由は、

商品の分類によって倉庫が分かれている場合があるからです。

 

例えば

液化性の危険物の場合は、

神奈川県小田原倉庫か埼玉県狭山倉庫に

指定されます。

実際にAmazonのチャットで教えてもらいました。

 

それ以外に商品サイズによっても倉庫が分かれています。

 

なので、

ファッション・大型商品以外のものを

危険物と混ぜてプランを作ると、

自動的に神奈川県小田原市にあるAmazonの倉庫に

納品先が決定します。

 

 

近畿よりも東に住んでいたら

関東の倉庫が安くなるし、

(同じ県内に倉庫がある場合のみ例外)

 

この方法で倉庫をまとめることができれば、

一度に同じ住所に送ると安くなるヤマト便が使えるので

近畿から西に住んでいても節約できます^^

さとりん

具体的にどの商品をプランに混ぜればいいのか

 

今年ずっと混ぜさせてもらっていた商品は

この商品です。

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター (SPF50+・PA++++) 60mL

ASINB01BOOPSYI 

この商品を1個納品する、とプランに入れて

後からこのプランだけ

削除することをしていました。

 

この方法を使っても倉庫をまとめられない例外

 

逆にファッション商品、

大型商品を送りたい場合は例外です。

役に立てず、すみません。

私は、ファッションや大型は

取り扱っていないので

いつもこの方法で

小田原倉庫に送らせてもらっています。

ヤマト便

 

P.S.新着情報:2020年からFBA新商品特典プログラムというのが始まります。

 

Amazonの出品者ページで

新しい情報が載りました。

(2019年12月23日)

 

FBA新商品特典プログラムといって

まだAmazon倉庫を利用したことのない出品者は

倉庫までの送料を

累計11,000円分までAmazonで負担してくれるキャンペーンが

2020年の4月から始まるようです。

 

さとりん

私の時はそういうのなかったから

いいなぁ〜^m^

4月までに倉庫を利用してしまうと適用外なので

それを待つのは損ですが、

4月から始めようって場合は利用するとお得ですね!

 

送り方はパートナーキャリアの場合です。

Amazon倉庫への送料が後払いになる「パートナーキャリア」という送り方について

 

内容については

チャットで詳しく質問したので

また、まとめて記事にしたいと思います!

 

P.S.S.お正月は夫の実家で過ごすことになりました。

 

年末は私の実家に子供達を連れて行って

年始は夫の実家にみんなでいくことになりました。

 

子供達は

いとこたちに会えるので楽しみにしてます。

はーと

 

Amazonの販売は、

倉庫から発送分は支障ないので

自分で送る数少ない商品のみ停止設定すればOKです!

関連記事:自己配送停止設定も:在宅ワークなのに家にいなくても稼げる理由【帰省】

 

 

ブログ記事の更新は帰宅してからの予定です。

今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いします。

よろしくお願いします

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)