危険物をAmazon倉庫に納品するための事前申請方法【FBA】

危険物をAmazonの倉庫に納品する(FBA)ための事前申請方法について【化粧品の一部など】
さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

 

Amazonで危険物って扱えるの?

とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、

Amazon倉庫(FBA)

何気なく日常的に使っている

日焼け止めとか化粧品などでも、

保管や運送など取り扱いに気をつけるものは

危険物として区分されています。

アマゾンからの運送

前回の記事では、危険物かどうか見分ける方法について

書きました。

 

この記事では、

危険物を納品するための申請について

書いていきたいと思います!!

ポイント
補足
実際に納品する時のルールについても

別の記事で書きました!

(覚えると簡単です!)

関連記事:危険物を納品する時のルール

危険物を出品するために必要な申請は2段階

 

危険物を出品するためには、

以下の2段階の申請が必要になります。

 

①私は危険物を出品したいです

②この商品(危険物)を出品したいです

それでは、一つずつ説明していきます。

 

注意

月額使用料のない小口出品者でも

Amazon倉庫の利用はできますが、

危険物を取り扱えるのは、

大口出品者のみとなります。

 

小口契約と大口契約についてはこの記事で書いています。

【Amazon販売の在宅ワーク】契約をミスると売れにくい?オススメの方法とは…

まず私は危険物を出品したい、という危険物取り扱い開始の申請をしておく

 

危険物の取り扱いを

開始させてもらうために

Amazonの申請ページ

から必要な項目を記入して送信します。

 

Amazon 危険物 取り扱い開始 申請

記入する内容は、

出品者のトークン(IDみたいなもの)と

自分の出品の店名、

マニュアルとヘルプページに書いてあることを

守ります、という約束にチェックをするのみです。

 

送信してから1週間位で

Amazonから取り扱って大丈夫ですよ、

というメールが届きます!

メール
補足

ちなみにこの記事では、

危険物の納品で必要な部分について

 

実際に自分が申請したり

納品したりした時に行ったことを

Amazonの危険物ヘルプページ

Amazonの危険物マニュアル

参照して書いています。

 

チェック項目にもありますが、

申請する際には、

上の2つのページを読んでおきましょう。

 

 

次にどの商品(危険物)をどれくらいの量、納品したいかの申請をする

危険物を納品してもいい状態になったら

申請が必要な商品の事前申請をします。

 

申請が必要な商品とは、

一部の化粧品などの引火性液体です。

 

どの商品をどれくらい売りたいかの

申請ページ

から申請をします。

 

 

入力する内容は、

お店の情報(トークンID、お店の情報)と

商品の情報(AmazonでのコードであるASIN、商品名、1ヶ月で何個くらい売る予定か)です。

 

商品情報に関しては

エクセルのファイルをダウンロードして

記入する形式になっていますが

エクセルを持っていない場合の申請ページもあります。

 

私はエクセル持っていないので、

こちらから申請しています。

 

記入する内容はどちらのページも同じです。

 

今までの経過をみていると、

だいたい2〜3日で

Amazonからその商品を取り扱っていいですよ、

というメールが来て納品できるようになります。

うれしい

P.S.ブログノートが6冊目になります

 

私はブログに書きたいと思った

在宅ワーク関連のこと、

育児のこと、

日々感じていることなどを

 

ノートに書き連ねているのですが

5冊目が終わりました。

楽しくブログを続けさせていただいていることに

感謝⭐️⭐️です!!

読みに来てくださってありがとうございます^^

さとりん

次のノートは

ぐでたまにしようかな…と^^

早速Amazonでポチしました!

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)