Amazon物販の在宅ワークで主婦の私がリスクを減らすためにとった安全策

 
さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。


在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

ツイッターで

たまたま物販をしている人と知り合ったら

 

資金繰り(お金を回すこと)

について悩んでいる…

 

という声を聞いたので

私が気をつけていることを

書かせていただきました。

 

 

よく売れるものを調べて仕入れる

 

このブログでは

よく売れるものを探す方法も

書いていますが、

参考記事:仕入れられる商品の探し方

 

 

よく売れるものを仕入れれば

資金繰りに困ることはありません。  

 

資金繰りについて
補足

回転の遅いもの=なかなか売れないもの

回転の速いもの=すぐに売れるもの

 

 

ツイッターで知り合った 

資金繰りに困っている方は

 

利益に目がいってしまい、

回転率が遅いものを選びすぎていた…

とのことでした。

 

 

それくらい

グラフがジグザグしている

(よく売れている)

商品を選ぶことは大事です!

よく売れている商品のグラフ

 

 

 

月50個くらい売れる商品だったら

Amazonの倉庫に

届いた日のうちに売れる、

ということも日常茶飯事です。

 

 

 

なかなか売れないものを

何種類も仕入れてしまって

売れる前に

仕入れるお金がなくなってしまったから

売れるのを待っている…

ということとは無縁になれます。

 

 

資金が増えて

余裕ができるまでは

よく売れるものを

探すことが大事です!

 

逆に資金に余裕ができてきたら…

 

月にいくつかは売れている…というような

回転の遅い商品を

組み合わせて

利益を上げる方法もあります。

 

 

よく売れるものは

仕入れる時の競争率が高く、

値引きしなくても

売れるので

値段を下げるのが

比較的難しいですが、

 

 

売れるまで時間のかかる商品の場合は

仕入先が早く現金化したい…

などの事情で

値引きしやすいことが多いから

利益を大きく得られる場合があります。

 

安売りのこと

 

 

回転の遅い商品を仕入れる時は

一度に数多く仕入れないで

(売れるまでに時間がかかるから)

 

仕入れる種類を増やすことで

売れるまでの時間を

減らすことができます。

 

 

補足


物販の用語では

一種類のものを

たくさん仕入れることを

『縦に積む』、

色々な種類のものを

少しずつ仕入れることを

『横に積む』、と言います。

 

 

 

 

売れる感覚をつかんで

仕入れるのがこわくなくなったら

 

よく売れるものは

 縦に積んで、

 

売れるのが遅いけど

利益の高いものを

横に積むと

利益が上がりやすいです。

 

ちなみに、このブログでオススメしてる無料動画の講師:加藤将太さんが物販をしてたときの資金繰りは…

 

20万円を元手に

物販事業を始めて

1年後に月商4500万円を達成した

加藤将太さんは

在庫数と回転率の二つの数字のみを

管理していました。

 

  

 

それくらい回転率って大事です。

この特別編の動画は完全に無料なので

下の記事から

手に入れておくのをオススメします。

【なぜ無料?】主婦が在宅ワークでも十分な収入を得られるようになったオススメ動画

 

在宅ワークの収入を変えた動画

2 件のコメント

  • さとりんさん、こんにちは。
    回転が速い商品だとリスクが減らせるんですね。
    勉強になりました。ありがとうございます。

    • misuzuさん ブログを読んでくださって
      コメントもありがとうございます。

      回転が速い商品だと売れたら
      またそのお金で新しいものを買えるので
      お金が増えるスピードが上がります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)