AmazonのFBA倉庫に15kg以上の段ボールを納品するときの重量超過と必要なラベルについて

AmazonのFBA倉庫に重い段ボールを納品するときの重量超過と必要なラベルについて

 

さとりん

こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

在宅ワークのAmazonでの物品販売で、
最高月商188万円、最高月利50万円を達成しました。くわしくはこちら

 

私はAmazon倉庫に商品を送って

販売する在宅ワークをしています。

 

AmazonのFBAシステム

 

Amazonに納品するときには

送っていい段ボールは

30kgまでのもので

寸法は50cm×60cm×50cm以内とか

決まりがあります。

参考記事:Amazon納品の時の段ボールのルール

 

 

私が納品しているのは

軽めの商品が多いので

今まで1つの段ボールで15kgを超えることは

なかったのですが、

 

初めて15kg超えになったら

 

『15kgを超える場合には、

「重量超過」と書かれたシールを

段ボール箱の上と横に貼ってください』と書かれていました。

 

 

がーん

 ↑初めてのことだと意味もなく慌てる私

 

ということで

重量超過であっても

30kgまでだったら納品は可能ですが

必ずラベルを貼るようにしてください。

きをつけて

15kg以上の「重量超過」の時に必要なラベルについて

 

早速Amazonさんにチャットで問い合わせて

 

・ラベルは決まったものがあるわけではない

・大きさの指定はない

・シールでなくても 
 紙に印刷してテープで貼ってもいい

・ダンボールへの直書きはダメ

 

ということを教えてもらいました。

 

↑実際のAmazonさんとのチャット

重量超過のラベルを作ってみたので良かったら印刷して使ってください

 

注意点として、

ヤマト運輸さんや日本郵便さんでも

重さ制限はあって(25kgや30kgなど)

「重量超過」というシールを貼ってあると

料金が高くなってしまうリスクがあります。

 

さとりん

重量ゆうパックと言って料金が高い送り方に

登録されてしまったという方もいました。

 

 

そこで

「重量超過とはFBAのルールのことで

15kg以上で対象になり、実際には( kg)です。」

ということを伝えられるような

ラベルを作ってみました。

重量超過ラベル

必要あれば印刷して貼ってください。

重量超過ラベルのpdf

(このように上と横に貼る必要があります。)

 

A5サイズで印刷する場合は、

以下の素材を活用してください。

重量超過ラベル ・上半分.pdf

重量超過ラベル・下半分.pdf

 

 

ここまで大きいシールじゃなくても

構わないのですが、

わかりやすいようにしてみました。

ファイト

 

実際に、これで送ってみたら

ちゃんと受領してもらえて

早速順調に売れております。

 

 

 

 

もっとちゃんとしたシールがいい!って場合は

Amazonで赤い重量超過シールが売ってますが…

 

ぺこり

 

補足

私は色んな在宅ワークを経験して

あまりお金にならなかった経験、

お金がない絵

その後在宅ワークであっても

Amazonの集客力を利用して

正社員以上の収入が

得られるようになった経験から

子供のいる主婦が在宅でもできた在宅仕事、

ワンオペ育児中の専業主婦の私が、在宅でのパソコン・スマホ作業の中で一番収入を得られた仕事【画像付き】

 

在宅の収入を上げるために役立った無料動画についても

書いています。

【なぜ無料?】主婦が在宅でも十分な収入を得られるようになったオススメ動画を紹介!

 

在宅ワークの収入を変えた動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)