なぜ女性の方がヒステリーが多いのか【私の見解】PMSと改善方法

 

 

さとりん
こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

 

女性のモラハラが
離婚の原因の2位と言われています。

 

 

女性の方が
ヒステリーが多いことに関して
男性が気の毒な場合もありますよね。

 

 

ただ、ヒステリーの理由に関して
男性側から理解しづらい面が
あるだろう、と感じたことがあって

 

イライラで悩んでいる方に

私が長年悩んだ
ホルモンバランスの乱れによる
精神状態のコントロールの難しさについて
書きたいと思います。

 

ご意見あったら
ぜひコメント欄に
よろしくお願いします!!

 

イライラをどうやってコントロールすればいいかわからない

 

自分で言うのもなんですが、

私は昔から
温厚な性格、
穏やかな雰囲気…と言われています。

 

ただ、それとは対照的に
自分ではコントロールできないほど
イライラが抑えられない時期もあって

 

大事に思っている弟でも
同じ空気を吸うのもイライラする、
と感じる時があることに驚いていました。

 

家族にも長年迷惑をかけましたが、
私がイライラする時期は
習慣のようになっていたので

「イライラしている時期は
 近づかない方がいい」と、
母と弟で対策をとってくれていました。

 

 

実は、
一時期話題になっていた
「ちがうだろ〜〜」の
ヒステリー暴言議員、
人ごとに思えず心配していました。

 

別れたくないのに周期的に恋人に別れたいと言ってしまった

 

もうこれは最低↑ですが、

何もかも嫌になってしまい、
生きているのもしんどくて
いっそ消えてしまいたい…

 

と落ち込んでしまう時期が
定期的にあり、

 

当時付き合ってた恋人に
「お願いだから別れてほしい」
と周期的にお願いするような
状態になっていました。

 

説明しづらいのですが、
本当は別れたくないのに

大切な存在だったのに、
別れたいと言ってしまうのが
コントロールできなくて
(普通の状態の時には
 本当に理解しがたいです。)

 

どうすることもできずに
その時期が過ぎると
恋人に何度も謝るという
繰り返し…

 

当時の恋人は、
またか…と言う感じで

別れずにいてくれました。
(本当に申し訳なかったし、
 ありがたかったです。)

 

 

その状態が周期的に
やってくるのがわかっていて
でも対策のしようがなくて
途方に暮れていた時に、

 

PMSという言葉に出会いました。

 

生理前に心身が不安定になる症状のことでした。

その頃は
生理中のイライラは聞いたことがあったけど

生理前って
なにも体には症状がなくて
今は生理前だって自覚もなく、
ただ精神的に変なのかなって
思っていました。

 

今から10年以上前だったので
PMSについては
まだあまり知られていなかったかもしれませんが、

その症状を知って、
小さい頃に
定期的に母から
感情的に怒られていたこと
を思い出しました。

 

そして、
自分が今困っているのも
このPMSによるものだと
確信しました。

 

それを自覚してからは、
生理前は恋人に会う予定を
入れないようにして
電話もかけられないようにして

別れたくないのに別れたい、と
不安定をぶつけることに関して
対策をしていました。

 

 

PMSの男性の認知度は、たったの1割だけ

 

女性の7割が持っていると言われる
PMSという生理前に起こる
イライラや落ち込みの症状
個人差がとっても大きく、

さらにPMSよりひどい
PPSDという症状を持つ人もいます。

ヒステリーを起こすだけでなく、
うつ状態になり
ひどい時には
自殺をしてしまう場合もあることが
わかってきました。

本人の意思に反して…です。

生理がくると、
途端にイライラや落ち込みから回復して
なんで私は落ち込んでいたんだろう…
という
精神状態になるということです。

 

たとえその生理前に
意思に反して
命を落としてしまっても

周りのPMDDだからという認知度は低く、
本人も原因に気づかないこともあり

気づいていても
周りからは気づかれたくないこともあり

 

亡くなった後に

知らなかったけど、
何か悩みがあったんだろう…
と片付けられる
場合があると想像します。

 

PMSとPMDDと
両方とも男性の認知度は1割と言われております。

 

個人差が大きいため
同じ女性でも
理解しづらい部分もあると思いますし
男の人だったら尚更だと思います。

 

夫の母と姉はPMSはなかったらしく、
(夫の妹はあったらしい)

夫は妹が定期的に
イライラしていたのは
そういう性格だと思っていたようです。

 

PMSだけでないホルモンバランスの崩れる時期

 

女性は人生を通して
思春期、妊娠期、授乳期、更年期などと
ホルモンバランスが不安定になる時期が多く、
その時期もイライラと落ち込みがつづく
原因になると感じています。

一時的ではなくて、長期的な症状なため
さらに性格と思われやすい傾向にあります。

 

マタニティーブルーや
産後うつや育児ノイローゼ、は
ホルモンバランスの影響が
大きいと言われています。

それに加えて
出産後に前頭葉が変化することや
妊娠後期から
睡眠を自分でコントロールできない期間が
長く続くこともイライラと関係あると思います。

 

以上のような状態になっても気づかれないまま
ヒステリーと片付けられている
女性も多いのではないかと思います。

 

自分で感情をコントロールするのが難しい場合は
薬を服用して通院する必要がありますが、
そもそも本人はイライラの原因が何か気づかない場合もあるため
ヒステリーな人ととらえられるだけで
離婚の原因になっているのでは…
と想像しました。

 

 

ホルモンバランスの乱れを緩和するには

 

ホルモンバランスを安定させるためには
以下の方法があります。

  1. バランスの良い食事
  2. イソフラボン、カルシウムをとる
  3. 血糖値を急にあげない
    (白砂糖、白米など白いものを控える)
  4. ぬるま湯に入る
  5. 首元を温める
  6. よもぎ蒸しパッドをする
  7. 足を温める
  8. リラックスする
  9. 睡眠を十分にとる
  10. 運動をする
  11. 深呼吸をする
  12. 薬を服用する、サプリを飲む

 

忙しいとなかなか難しいですが、
2のイソフラボン、カルシウムをとる、
は豆乳を摂ることでオッケーです!!

豆乳の独特な匂いが苦手な方は
料理の時に入れてみるのが
オススメです!

シチューとかオムライスの卵とか
夫は豆乳苦手ですが、
全く気付きません。

 

私と子供達は、
コーンフレークを食べる時も
豆乳を入れて食べています!

(常温での賞味期限が長いので
 災害用の備蓄にも使えます!!)

 

 

そして、
家ですぐにできることなんですが
イライラしたら
よく7の足を温める、
をやっています。

用意するもの

・洗面器

・タオル

・お湯

 

洗面器にお湯を入れて
片方ずつ足を入れるだけですが、
驚くほどリラックスになります。

洗面器に足を入れたまま
お皿を洗っていたり、
台所の片付けをやっていたり
しています。

(お行儀悪いですね^^;)

 

PMSとの付き合いの長い私のまとめ!

 

PMSとの付き合いは長いですが、
PMSを知る前と知ってからでは
対処の仕方がだいぶ変わりました。

知らなかったときは、
どうすればいいかわからないけど
辛い、しんどい…

 

と思っていたのが

 

知ってからは
今はこう言う時期だけど
あとこれくらいで生理がくるから
続かないし今だけだ、
という風に考えられるようになりました。

 

今では女性の中では
認知度も上がっていますので
ご存知の方の方が多いかと思いますが

 

もしも

なんでイライラするんだろう、

ヒステリーになっちゃう時があるけど
どうすればいいかわからない、

という悩みを抱えていたら

 

 

イライラしてしまう時期を
カレンダーにメモして
イライラする時期の傾向を調べたら

改善できる方法が見つかるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!