母乳育児に悩んだときに、1年間搾乳でやり過ごした話

母乳育児に悩んだときに、1年間搾乳でやり過ごした話

 

さとりん
こんにちは、ワンオペ育児中の専業主婦、さとりん(satorin_01)です。
今日は

私にとっては
かなり悩んだ内容の母乳育児についてです。

1.うまくいかなかった母乳育児

 

1人目の育児の時に
早産で産まれたから
小さかったこともあったのか

吸う力が弱い赤ちゃんで、

私の飲ませ方もまずかったのか
吸うのに時間がかかるのか
気力もすぐになくなって
眠ってしまい、

授乳を止めようとすると
起きて泣く…という状態で
授乳がなかなか進まず、

1時間半ごとに
1時間ほどかかっていました。

寝られる時間がない中で
赤ちゃんの顔をみるのもしんどくなって
今思うと産後うつっぽかったかも
しれません。

家事もたまってしまい、
吸えてないのに飲ませていたせいか
『浅のみ』の状態になっていて
超痛くて痛くて、
授乳の時間になるのが恐怖でした。

2.乳頭保護器に頼るも…

直接授乳するのが辛かった私は、
馬油をつけてラップで巻くのを
ためしましたが、
傷が治るより傷の進行の方が早く、
乳頭保護器を使いました。

ちなみに、

個人的な意見ですが、
ソフトタイプを各メーカー
試してみましたが、
ソフトタイプでは痛みが強く、

カネソンのハードタイプが
一番痛みが少なく
空気漏れをせずに
授乳することができました。

他メーカーのハードタイプも試しましたが、
私の場合は密着度が低く、
あまり母乳が出て来ませんでした。

しかし、乳頭保護器を使い続けると
母乳がだんだん出なくなってしまうという情報をみて、
「このまま使ってると、
 母乳育児が続けられなくなるのか?」と、
悩みました。

母乳育児を続けないメリットもありますし、
ミルクのいいところもありますが、
私は下の理由から母乳育児を続けたかったです。
(2人目は9ヶ月ごろに検査で
 貧血の赤ちゃんということがわかり
 フォローアップミルクと混合でした。)

  1. ミルク代を節約したい。
  2. お腹をへっこましたい。
  3. 子供に免疫がつくらしい。
  4. 乳がんになるリスクが下がるらしい。
  5. 子供の突然死のリスクが下がるらしい。

 

とくに、母乳育児中の体重の減りがすごくて、
ミルク育児になって体重が増えるのも
嫌だなっていう不純な動機も多々ありました。

そんな中、

ある搾乳機を使えば母乳が出なくならない、
という情報を目にして

本当かな?と思ったんですが、

もし本当だったらミルク代が浮くし、
中古品でもフリマアプリで値がついていたので

万が一
自分に合わなくても
また出品すればいいやってことで、
その搾乳機を落札することにしました!

(もし興味あったら、搾乳機についても
 書こうと思いますが、
 興味ある人いるかわからなかったので
 興味あったらコメントください^^)

3.搾乳機をフリマアプリで落札

 

早速搾乳機をフリマアプリで
落札して、届くのを心待ちにしていました。

授乳の時間が来るたびに、
「この痛みから抜け出せる
 &母乳育児が軌道にのるかも!!」

というワラをもつかむ気持ちでした(><)

そして早速届いた搾乳機、
そわそわしてあけたダンボールの中には
搾乳機と説明書、
そして一枚の手紙が入っていました。

 

4.出品者の心温まる手紙に感動した話

 

「この度は落札していただき誠にありがとうございます。
 簡単ではありますが、商品の説明などをさせていただきます。」

 商品の説明と、サイズのこと、
 不具合が出て来たときの対処法、消毒、保証について、
 細かく説明されている手紙の最後に、

「もし何かご不明な点などございましたら
 私の携帯(ooo-oooo-oooo)までお気軽にご連絡ください。
 育児は色々な面で大変なことばかりで心が折れてしまいますが、
 使える道具や人は最大限活用していただき、無理に頑張らず
 気楽に楽しんでしまうくらいの気持ちで過ごしていただければ
 幸いです。この度はありがとうございました。」

 と、書かれていました。

 言葉で言い表せないほど感動しました。
 すぐにその出品者さんをフォローしました。

 

昔バイトの研修で、

感動させる仕事とは、
お客さんの期待通りの仕事じゃない、
期待を上回る仕事だ

 

と教わりましたが、

この出品者さんのお手紙は
一期一会であるフリマでも
私の印象に強く残るもので、

自分が出品する側になるときにも
考えさせられる内容でした。

 

5.一年間搾乳をし続けました

直接飲ませているときは
どれくらい飲めているのか
わからなかった母乳も

搾乳してあげるようになると
飲んでいる量がわかり、

哺乳瓶で飲むことによって
飲みやすくなったため

200mlを15分以内には
飲めるようになり、
飲む間隔もあくようになり

夜も
3時間まとめて寝てくれるようになって
とても楽になりました。

搾乳の間隔は3〜4時間で
1日に6〜8回していました。

搾乳をしていると
母乳が止まるというようなことを
ネットの情報で見たことがありますが

このペースで、1年間搾乳し続けても
母乳が止まることはなく、
搾乳期にはずっとお世話になりました。

6.驚いたことに母乳の保存は
常温で6時間まで大丈夫

搾乳したら
冷蔵保存や冷凍保存をしなければいけないと思いがちですが、
(実際にそういうグッズも販売されていますし)

母乳の中には菌をやっつける成分があって
常温でも6時間まではむしろ菌が減ります。

WHOの基準では常温(25度まで)なら8時間まで
大丈夫という記述もありますが、

私が使っていた搾乳機のメーカー
メデラさんの説明書が
2種類あって
(あとから哺乳瓶の上の部分もフリマアプリで購入したため)

常温保存は望ましくない、という説明書きのものと
6時間までなら大丈夫という説明書きのものと

2種類あったため
どっちが本当なのか
問い合わせたところ、
以下の回答をいただきました。

お問い合わせをいただきました、母乳の保管方法についての件で
回答申し上げます。

まず、お持ちの使用説明書と弊社HPでの内容の差異について
お詫び申し上げます。

最新のものはHP上のもので、2016年に改訂されました。

http://www.medela.jp/breastfeeding/advice/pumping/storing-and-thawing

http://www.medela.jp/breastfeeding-professionals/advice/lactation-period/storing-and-thawing-breast-milk

弊社のガイドラインは北米母乳バンク協会
the Human Milk Banking Association of North America (HMBANA)の
ガイドラインに合わせたものとなっております。

室温での保管については、16~26℃となっておりますが
暖房機器の影響なども考えられますので、ご注意いただければと存じます。

どうやら北米での研究が進んで
母乳を常温で保存しても問題ないということが
わかったようです!!

母乳は常温での保存はNGと
いうのが常識的のようで、
下の子の赤ちゃん訪問のときの助産師さんからは

「搾乳した母乳は冷蔵庫に入れて
3時間以内に飲まなかったら捨てるように」
と言われていたので

常温で6時間持ち歩けるのは
赤ちゃんを育てているママには
すごくうれしいですよね!!

私は搾乳して次の母乳の準備ができたら
それを哺乳瓶に入れて
支援センターに持って行っていました。

 

※6時間保存しても大丈夫なのは
非常に清潔な状態で絞った場合との注意書きがあるため、
手で絞る場合は
4時間までが最適のようです。

 

6.さらに下の子の時も一年間搾乳

 

2人目も直接授乳ができなかったので
これは私の問題か…と
そろそろ気づき始めました。

ということで、
2人目の時も1年間
この搾乳機にはお世話になりました。

2人目の時は、
搾乳している時間がもったいなくて
搾乳ブラなるものを
購入しました。

中国製のノーブランド品を
Amazonで購入したら、
2ヶ月くらいかけて
船便で届きました。

搾乳しながら
上の子の要求にも対応できるし、
家事もできるし、
本も読めるし、
かなり重宝しました。

7.ちなみに体重とお腹は…

 

直接の授乳は挫折したものの、
搾乳をしつづけたことで
体重も、お腹も元に戻りました。

8.母乳育児で悩んでいたら
一つの方法として参考になれたら

私の身近にいたママ友で
赤ちゃんの月齢が大きくなっても
搾乳を続けていた人はいなかったので、

母乳育児が軌道に乗らなくて悩んでいる人や
赤ちゃんがちゃんと飲めているのか心配な人の
参考になれたらいいなと思って

書いてみました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!