【覆面調査ってどんな仕事?】気軽に企業に意見が言える主婦にぴったりなお仕事!? 座談会にも出席した話

さとりん
こんにちは、ワンオペ育児中の主婦、さとりん(satorin_01)です。

これは
在宅ワークの話ではないのですが、
以前やっていた
覆面調査、というお仕事のことを
話します。

何処かの会社に所属するような
働き方ではないので

在宅ワークと同じように
住んでいる地域が変わっても
探しやすいお仕事です。

 

1.覆面調査って何?

 

覆面調査は、
その名の通り、
こっそり調査するお仕事です。

 

大きなチェーン店では
本部から
お店の雰囲気や
店員さんの応対、
トイレの清掃状況など

チェックしにくる時があります。

 

そういうチェックを
顔の知られていない一般人に
してもらうことで、
企業は生の声を手にすることが
できるので、

様々な業界から
覆面調査の依頼があります。

 

依頼を仲介する会社で
覆面調査をします、
と登録した後、
好きな調査に応募します。

 

2.覆面調査に応募した後の内容

 

当選したら、

覆面調査をするときの心がけ、
のような内容が送られてきて

簡単なテストが
ある場合もありました。

 

 

覆面調査は、
本当に多様な業界の依頼を見かけますが、

特に人気があるのが飲食系です。

飲食店や居酒屋で
ご飯を食べながら
お仕事ができるのは
うれしいですよね^^

 

探せば、
中には子連れ可能な案件も
あります。
(大抵は子連れ不可ですが…)

盛り付けの写真、
トイレの写真、
実際に食べたレシートと、

感じたこと、意見などの
レポートを提出しました。

 

3.覆面調査の報酬は?

 

私が登録している会社では、
大体1件1500円〜2000円くらいでした。

たまにキャンセルがでたとかで
大至急の募集の時には、
3000円〜5000円、という報酬の時もあります。

(委託会社が企業との締め切りを
 守るために、困った時は
 利益を調節して
 多く出してくれるんだと思います。)

応募後のテストの時間、
実際の覆面調査の時間、
そのあとの
レポート作成のための
マニュアルを読む時間、
実際にレポートを書く時間を
合計すると、

2時間くらいは
余裕でかかるので
時給として
すごくいいわけではありませんが、

仕事を持っていないけど
収入が欲しい時や、
普段と違うことをしてみたい、
という副業には
合っていると思います。

収入だけではなく、
自分の意見を企業に言える場としても
普通にお店に行くだけよりも
面白いです。

 

4.覆面調査後、企業と直接話す座談会に参加できる場合も…

 

私が調査した中の
ある企業では、
その後の座談会に
案内されました。

会社の広報部門の人と
直接会って
どこが問題と思ったか、
どこがどうなったら
もっとお客さんが来るか
など話ができる機会です。

子供がいて参加するのが難しい、
と話すと
座談会中(2時間ほど)の
一時預かりの費用を
報酬に上乗せするのはどうか、
ということで
一時預かりの予約も空いていたので
参加させてもらいました。

 

5.企業と消費者の見るところの違い

 

その座談会には他にも2人の主婦が参加していて
私を含めて全部で3人でした。

 

その時の企業さんは、
行こうと思わないと
いけない立地で

お店を構えるタイプの
飲食店さんでした。
(通りすがりとかでは
 入れない場所で
各地域にチェーンはあるが、
一つ一つは離れている)

 

そんな中で、

盛り付け方、
店員さんの対応、
トイレの清掃状況、などについて

不満はなかったかどうか、
今より改善するにはどうすればいいか

についてに
話し合いが集中していたことに
少し違和感を覚えました。

 

私たち消費者からは、

盛り付け方が変だったり、
店員さんが冷たい態度だったり、
トイレが汚かったら
次は来ない理由にはなるけれど、

そこが良かったとして
次来たい理由には
なかなかならない、

という意見になりました。

 

そのためには、
各チェーン店に
地場野菜を使うとかで
ここしかないメニューを
作るのはどうか、とか

どうやったら
お客さんが来たくなるか、
家族向けには何があったら
うれしいか、とか

 

消費者目線で
意見を出し合いました。

 

広報担当の方が
これは難しいけど、
これはできそうだ、とか
意見を精査してくれました。

 

覆面調査でチェックできる項目で
満足度が高くなるのは前提だけど、
それで飲食店を選ぶわけではない

という
私たち主婦の声を取り入れてくれて

他の飲食店より選びたい、と
思わせる内容を企画してみよう、
と話し合いができたことは

 

普段
大人との話がなかなかできない
赤ちゃんと一対一の時期の
私には
とても貴重で
ありがたく、

 

お店を利用する時の
消費者目線だからこその、

企業に役に立てそうな
意見を出せるように
心がけました。

 

 

6.覆面調査の感想

 

バイトやパートのように
定期的に仕事に入れるわけではなく、
企業からの依頼、
覆面調査の応募の人数によって
収入に変動があるため

収入源と考えるのは
なかなか難しい仕事ではあります。

 

 

 

でも、

行ったことのない飲食店に
行ってみたいけど
なかなか外食に行きづらいなぁ…

なんて場合に、
覆面調査の名目で
行けるって言うのも
うれしいですよね^^

 

私が住んでいる地域は
あまり飲食店が多くないので
それ以外の業界の募集が
多いですが、

 

都内近くだったら
居酒屋やオシャレなレストランなど
色々な募集があるので
いいなぁとおもってます^m^

 

 

ここのお店、
もっとこうしたほうがいいのにな、
と思ったことがあっても

対応してくれる店員さんに言っても
クレーマーみたいだし

その店員さんが
変えられることじゃ
ないかもしれないけど、

本部の人に直接意見を出せる機会、
消費者の話を聞いてもらえる機会って
とても貴重だなって思います。

 

おこがましいかもしれませんが、
応援したい気持ちがあるような企業が
募集していたら、
応募して見るのも面白いです!!

 

 

覆面調査のふりをして
モニターとして勧誘する
という会社もあるようなので、

私が覆面調査の登録をしている
サイトも
必要あれば書き加えようかと思います。
匿名でも
気軽にコメントください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

内職で100円以下の時給だった子持ち専業主婦の私が、 ビジネスの勉強をして、 即効性のある物販を選んでやってみたところ 1歳、3歳のワンオペ育児中でも 4ヶ月で月商188万円、月収50万円を達成! 家にいながら収入を得たい女性を応援します!!